1. まとめトップ

鈴木紗理奈も被害に!海外でパスポートを盗まれたらどうしたらいいの?

タレントの鈴木紗理奈さんが、渡航先のスペインでパスポートを盗まれたというニュース。海外では誰にでも起こりうる可能性のある事態ですが、果たして海外でパスポートを盗まれた・紛失したらどうすればいいのか?万が一の事態とその対処法についてまとめました。

更新日: 2017年07月17日

3 お気に入り 15096 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・タレントの鈴木紗理奈さんが、渡航先のスペインでパスポートを盗まれたというニュース

タレント、鈴木紗理奈(39)が2017年7月15日、スペイン・マドリード国際映画祭で最優秀外国映画主演女優賞を受賞した。初主演映画「キセキの葉書」(ジャッキー・ウー監督、8月19日公開)での演技が評価された

快挙を達成した鈴木だが、同日に自身のツイッターを更新。パスポートの盗難被害に遭ったと報告

「座ってた椅子にかけてたのにいつの間にか取られてた」とマドリードで被害に遭ったといい犯人については「ホテルの中やったから、防犯カメラ見てもらったら映ってた。プロの泥棒」とつづっている

今警察行って来た。 パスポート見つからんかったら帰国できひん

ホテルの中やったから、防犯カメラ見てもらったら 映ってた。 プロの泥棒

・誰にでも起こる可能性のある海外でのパスポートの盗難や紛失

海外でパスポートを盗難されるなんて、と思うかもしれませんが盗難される可能性は低くない

パスポートは異国の地において、自分の身分を証明してくれる非常に大切なもの。そんな大切なパスポートを無くしたり、盗難されてしまったりすることもある

海外旅行中のパスポート紛失は、よくあるトラブル。日本人は盗難被害にあいやすく、盗難による相談も年々相次いでいる

・パスポートを盗まれた・紛失したらどうすればいいのか?

1、現地警察へ行く

滞在先でパスポートの盗難、紛失にあった場合、管轄の警察署で「盗難・紛失届出証明書」を取得します

最寄りの警察へ届け出ましょう。失くした場所がわかっていれば、そのエリアを管轄している警察署へ出向くと良いでしょう。 保険申請に必要な、現地警察発行の届出証明書(Event Number、Police report number)を発行してもらいましょう。 電話、または直接警察署へ出向きます

まずは最寄の警察へ。そこで被害を届け出て、「被害届証明書」を発行してもらって下さい。被害届証明書は、パスポートの新規発給(渡航書発給)、帰国後の保険金請求に必要となります

警察署に到着次第「I lost my passport.」と伝えれば、警察官による紛失の手続きが行われます。国籍、氏名、生年月日、電話番号、住所などを警察官に伝えれば、数分で「パスポートの紛失証明書」が発行され、警察での手続きは完了します。紛失したパスポートが警察に届いている場合は、後日警察より電話があります

また、現地の警察に行くと、やっぱり言葉の問題があったりします。そんなときは、ツアー旅行ならツアーガイドに相談、英語が話せるホテルスタッフに相談することなどを検討してみてください

2、日本大使館・領事館へ行く

警察署でもらった書類を持って、最寄りの日本大使館・領事館で手続きを行います

通常、警察に出向いて紛失や盗難の届出を提出し、その証明書類を日本大使館・領事館に持参して、紛失した旅券の失効手続をします

警察からの連絡がなく、結局パスポートが見つからなかった場合、日本大使館に行ってください。日本大使館では、紛失届の提出から帰国するための渡航書の申請、パスポートの再発行手続きができます

3、再発行か渡航書の入手をする

自分の状況や帰国日のことを考えたうえで、どちらが適切な方法になるのか判断してください。また、手続きをするためには必要な書類を準備しなければなりません

帰国日までの日数に余裕があるかないかで、新規パスポートを作るか(申請から4~7日間かかる)、帰国のための渡航書(即日発給)のどちらを作るか、選ぶことになります

1 2 3