1. まとめトップ

危険!猛毒もちの火蟻(ヒアリ)って?予防対策ともしもの対処法。

ニュースで話題の火蟻(ヒアリ)。どんな虫なのか日本国内での確認情報とあわせて、改めてまとめてみました。また、予防対策と、もしもの時の対処、治療方法まで。適切な知識をもって万一を防いでいきたいものです。

更新日: 2017年07月17日

1 お気に入り 796 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そもそも火蟻(ヒアリ)って?

今ニュースで話題の火蟻(ヒアリ)ってそもそも何なのでしょう?

「ヒアリ」は南米原産の赤茶色の小型のアリで、体長は2.5mm~6mm。スズメバチと同じくらい強力な毒を持ちます。

腹部にある針で刺されると火傷のような激しい痛みが生じ、アレルギー反応によって死に至ることもあります。ハチのように刺した後に針が取れることはないため、続けて7~8回相手を刺すことが出来ます。

「ヒアリ」は相手を問わず攻撃し、しかも集団で襲ってきます。ネズミや爬虫類などの小さな生き物なら、集団で食い殺してしまいます。人体や自然環境に大きな影響を及ぼすことから、世界各地で大きな問題となっています。

【生態:生息地など】
・公園や農耕地などやや開けた場所に営巣する。
・食性は雑食性で、節足動物、トカゲなどの小型脊椎動物、甘露、樹液、花蜜、種子など。
・極めて攻撃的で、節足動物のほか爬虫類、小型哺乳類をも集団で攻撃し、捕食することで知られる。

【形態:大きさや特徴】
・体長2~6mm。
・主に赤茶色。
・体色は赤褐色、腹部が暗色。

【原産地】
・原産地は南アメリカ。

人への被害はどのようなものが考えられるのか

・刺されると、アルカロイド系の毒(ソレノプシン)によって非常に激しい痛みを覚え、水疱状すいほうじょうに腫れる。
・さらに毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が、北米だけでも年間で1500件(本種を含めた“fire ant”全体の件数)近く起こり、100人以上の死者が出ている。
・ソレノプシンは、呼吸困難や意識障害等を起こす場合がある。

軽度の症状…「熱い」と感じる激しい痛み・かゆみ、、10時間程で膿が出てくる
中度の症状…かゆみを伴うじんましんが全身・部分的に出てくる
重度の症状…呼吸困難・血圧低下・意識障害・吐血
最悪の症状…アナフィラキシーショックで死に至る

ヒアリは何度も刺してくるようなので、アナフィラキシーショックを起こしやすいのだとか。

国内での最初の発見は。

最初は、五月下旬、兵庫県尼崎市内で発見されました。

画像はイメージです

環境省は13日、猛毒を持つ特定外来生物「ヒアリ」が兵庫県神戸市の神戸港に入港後、同県尼崎市内に運ばれたコンテナの中で発見されたと発表した。国内では初の確認

中国・広東省広州市の南沙港から出航した貨物船内のコンテナ1個の内部で発見されたという。船は5月15日に中国を出発し、20日に神戸港へ到着し陸揚げ。25日まで同港に保管された。
 26日に尼崎市内に運ばれ、コンテナから積荷を取り出す時に通関業者がアリのコロニーを発見し通報したという。1日に輸入業者が神戸市内にコンテナを移動させ燻蒸消毒を実施。5日にアリがすべて死滅していることを確認し、9日に専門機関によりこれらのアリがヒアリであると確認されたという。

貨物が日本に到着後、コンテナが一時的に置かれた神戸市2か所、尼崎市1か所周辺では、殺虫剤や捕獲トラップを設置するなど、ヒアリの侵入がないかどうかを確認するための緊急調査を開始している。

その後も発見は後を絶たず・・・

ヒアリは7月6日に東京港、10日に愛知県春日井市の倉庫で、名古屋港(飛島村)で陸揚げ後に運ばれたコンテナでも確認された。

11日までに繁殖能力のある女王アリも含め4都府県6カ所で見つかり、各地で警戒を強めている。

さらに16日には、茨城でも・・・

茨城県常陸太田市で、台湾から輸入されたコンテナの中から見つかった20匹余りのアリが、強い毒性を持つ南米原産のヒアリと確認されました。

茨城県によりますと、今月12日、常陸太田市にある製造業の会社の事業所で、2基のコンテナの中から生きたアリ1匹と23匹のアリの死骸が見つかりました。
茨城県が環境省に連絡し、専門機関で詳しく調べたところ、16日になって、いずれもヒアリと確認されたということです。

もし発見したらどうすればいいのでしょうか

もし火蟻らしきアリを見つけたら無理はしないようにしましょう。

・生きた個体を手で触らない。
・地元の自治体に連絡する。

駆除方法は?

・殺虫剤(液剤)を散布する。
・熱湯をかける。
・ベイト(毒餌)剤を使用する。

ヒアリは殺虫剤に対して特別に強いわけではないので、通常のアリ用殺虫剤で十分に効果があるものと考えられ、ヒアリの緊急防除においては、当社の液体タイプとベイトタイプの製品が使用されています。

フマキラーのアリ対策剤は効果があるようです。問い合わせ殺到中だとか・・・

1 2