1. まとめトップ
  2. レシピ

簡単すぎ!Twitterで見かけた「自家製◯◯」レシピが激うま‼

ツナにロースハムにキムチ…粒マスタードまで…Twitterで見かけた自家製◯◯レシピが優秀過ぎる…!簡単に作れるのに市販品よりうまいとは…驚きながらまとめてみました!!

更新日: 2017年07月17日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
463 お気に入り 125900 view
お気に入り追加

ツナを自分で作る…!?意外と簡単で美味しいんです!

いろんな料理に取り入れやすいから、食卓に登場することが多い“ツナ”。もちろんそのまま素材としても使いやすいので、ツナ缶は常備しておくと何かと便利ですよね。そんな使えるツナですが、実は自宅で簡単に作れるということをご存知でしょうか?

用意するものは、まぐろ・オリーブオイル・にんにく・ローリエ・塩だけ。オリーブオイルはサラダ油でも代用可能だ。まぐろを使うから決して激安レシピではないが、その価値はきっとあるぞ。

まぐろが浸るくらいまでオリーブオイルを入れ、弱火で30分。グツグツ煮込みます。中火や強火だと身が固くなるので注意!「オリーブオイルのクセが気になるならグレープシードオイルでもOKです。ただ、残ったオイルをパスタなどに使うのは向いていません」。

炊飯器でOK!自家製ハムは市販のものとひと味違う美味しさ!!

サラダや卵焼きに混ぜる、ハム。簡単においしさがアップする、便利な食材ですよね。

製造工程では、塩漬けし、熟成させた後にケーシング(型に詰める)したり、糸で巻いたりしてから更に薫製させます。仕上げにスチームで蒸したり、ボイルして作成されるのです。

ワインのつまみやサンドイッチの具材に、ぴったりのロースハム。お家で作るのはハードルが高いイメージですが……。

簡単に作れるのにウマ過ぎて市販のハムには戻れないレベルです。豚塊肉は特売のタイミングでお安く購入すれば、低コストでおいしく楽しむことができますよ!調味液に漬けた豚塊肉は、豚の旨味が引き出されて最高においしいんです。

豚肉にハチミツor砂糖を刷り込んで馴染んだら、塩→コショウ→香草を肉の表面に刷り込みラップで包んでポリ袋に入れて冷蔵庫で1日くらい放置して下さい。

目安は豚かたまり肉500gに対してはちみつor砂糖 大さじ1、塩 は7〜10gくらいです。

湯を1500ccほど沸かして炊飯器の4~5の線まで入れて保温スイッチを入れ、もも肉を沈める。肉が隠れるくらいまで湯を足し、3時間保温で茹でる。

これだけでOKなんです!

炊飯器で作る自家製豚ハム、ええ感じ!切り分けて冷凍、切り損ねたやつは自家製スイートチリ・自家製ハバネロシーズニングソース・紹興酒・生姜で煮込んだ、酒のつまみか! pic.twitter.com/qpQ7hiO3ax

これあると便利!自家製キムチが意外とお手軽に作れるよ!!

豚肉と炒めて豚キムチ炒めにしたり、鍋物に入れてキムチ鍋にしたりと今やすっかり日本に定着した韓国の漬け物・キムチ。

野菜に含まれるビタミンやミネラルを、冬期でも摂取するために考案されたものがキムチの由来です。野菜の繊維やキムチの熟成時期に増加する乳酸菌が人間の腸の働きを助けるのです。

現在、キムチはスーパー・コンビニ・通販でも気軽に購入でき、焼き肉店や韓国料理店など、様々な場所で食べることができます。キムチは定番である白菜をはじめ、大根やキュウリ、その他にも様々な食材を用いた種類を楽しめるのも特徴です。

白菜は根元の軸を切り離さずに使います。ビニール袋(A3サイズほどの大きめのもの)に入れ、葉と葉の間に全体で塩大さじ5くらいをふりかけます。たっぷりの塩を使うことで、白菜の水分を素早く抜くことができます。

その後,水洗いして水気を切る!

キムチペーストを葉の一枚一枚にまんべんなく塗っていきます。丁寧に塗ることで、漬け込みの効率が良くなり、早く食べられるようになります。

キムチペーストの材料は韓国粉唐辛子,韓国粗びき唐辛子,りんごのすりおろし,だしパック,塩麹,昆布,しょうがのすりおろし,にんにくのすりおろしなどなど…自分なりの味を見つけてくださいね!

漬けて2時間くらいで食べてみると、ただ辛いだけでなくうまみと甘みをしっかり感じて、体がポカポカしてきます。1週間くらい経つと酸っぱくなってくるので、キムチ鍋や豚肉のキムチ炒めなどの料理に使えば、美味しく使い切ることができます。

唐辛子を2種類使うことで辛味に奥深さを与え、色味をしっかり出します。時間のかかる乳酸発酵の代わりに旨味を出す奥の手が出しパックや塩麹。お砂糖の代わりにリンゴを使って甘みと味の深みを出していきます。

分量は好みでいいと思うよ。 キャベツとか白菜とか きゅうりなどなど、 野菜をちょっと辛め塩水に放ち しばらくおいて、 余分な水分を抜けたらさっと洗って この素であえれば即席キムチさん完成。 pic.twitter.com/lqZhvro4CE

こんなレシピも…色々な味が楽しめそうですね!

常備しておきたい…!自家製マスタードが万能すぎるぞ!!

ローマ帝国のレシピ本「アピシウス」に、調味料のひとつとしてマスタードが書かれています。この本は4世紀から5世紀頃に作られた本ですので、その頃には料理にも用いられていたのでしょう。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。みなさまのお役に立てれば嬉しいです。
アニメ,漫画,声優…時々芸能や料理をまとめてます!!

このまとめに参加する