1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

戸籍出す出さない攻防…民進党の蓮舫代表「二重国籍」問題に色々な声

民進党の蓮舫代表は7月13日の定例会見で、日本と台湾の「二重国籍」問題に関して7月18日に記者会見を行うと発表しました。

更新日: 2017年07月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 55001 view
お気に入り追加

○民進党の蓮舫代表「二重国籍」問題

民進党の蓮舫代表が18日、自らの戸籍関連資料を公開する。

民進党の蓮舫代表は7月13日の定例会見で、日本と台湾の「二重国籍」問題に関して7月18日に記者会見を行うと発表しました。

民進党の蓮舫代表は13日の記者会見で、自身の「二重国籍」問題を解決するため、18日に公的書類を開示する方針を明らかにした。

○戸籍謄本の全面公開ではないという

公職選挙法は候補者に戸籍謄本または抄本の提出を義務づけており、蓮舫氏も立候補した時点で被選挙権の要件である「日本国籍」の確認を受けたのは明白だ。

○証明する公的書類は公表していない

蓮舫氏は「生まれたときから日本人」と述べていたのが「日本国籍の取得は17歳」と変わり、「台湾籍は抜いている」が「確認したところ残っていた」と説明が変遷した。

蓮舫氏は「台湾籍は有していない」と否定したが、その後に「記憶が不正確だった」と訂正した。

昨年10月に台湾籍の除籍手続きを終え日本国籍の選択宣言をしたと表明したが、証明する公的書類は公表していない。

○民進党の支持率が低迷する一因となった

こうした対応は党首としての信頼性を失墜させ、民進党の支持率が低迷する一因となったのは明らかだ。

東京都議選でも、民進党を離党した元公認候補は「街頭で『二重国籍の代表は信用ならない』と罵声を浴びた」と証言している。

○自民党の小野田紀美参院議員も批判

“元二重国籍”自民・小野田氏「蓮舫氏は中途半端」 戸籍謄本の全面公開拒否に「表に出せない理由があるとしか思えない」 #蓮舫 #二重国籍 #小野田紀美 #自民党 zakzak.co.jp/soc/news/17071… pic.twitter.com/KJFIoidRsQ

自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。

「公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうかの話をしています。日本人かそうでないかの話ではない。合法か違法かの話です」と断じた。

私が自分自身について「日本に来てからアメリカと何も関わってないし自動的に日本国籍選択扱いにしてくれたんだろうな」と勘違いをしてしまった理由の一つがここにあります。私の戸籍謄本には米国籍所持などと一切書かれていなかったのです。つまり… twitter.com/i/web/status/8…

つまり、国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない。公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうかの話をしています。日本人… twitter.com/i/web/status/8…

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。