1. まとめトップ

ウクライナ動乱からウクライナ内戦の経過。

2014年にウクライナ暴動が起こって、ウクライナ内戦に発展していく事になります。

更新日: 2017年07月17日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 127 view
お気に入り追加

◆2014年ウクライナ動乱

2014年2月18日、反体制派の市民と警察の間に武力衝突が発生し、数日間で13人の警察官を含む、少なくとも82人が死亡し、1100人以上が負傷

デモ隊の一部が与党・地域党の本部を攻撃し、その結果職員一名が死亡。治安部隊はキエフ独立広場のデモ隊本拠地を襲撃した。

女性の姿も見られて、一般市民が参加していた事が分かります。

◆ウクライナ内戦に発展

2014年2月下旬に発生したウクライナ騒乱以後、クリミア自治共和国とウクライナ東部地域で起こっている親ロシア派武装勢力・反政府組織・ロシア連邦軍とウクライナ政府軍の軍事衝突

◆ヨーロッパに供給されるガス

◆シェールガスの開発

シェールガスの開発が進むと、ロシアからガスを輸入する必要性が薄れるのではないかと言われています。

1





misukiruさん