1. まとめトップ

東京でも猛暑日が・・・。熱中症の今一度気を付けるべき点と対処法

東京都心で初の猛暑日が来ました。熱中症になってから気づいたじゃ遅すぎる。

更新日: 2017年07月17日

紅井さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1302 view
お気に入り追加

今年も猛暑日が来てしまった・・・

熱中症で病院に搬送される人も増えてきました

熱中症にはきをつけたまへ…(朝から病院送り)

実はですねおじさん熱中症で倒れて運ばれてました 脳梗塞の疑いもありましたが、熱中症だけでした 皆さんも手足の痺れなどが出てきたらすぐに病院には知りましょうね

―――――――――――――――――――――――――――――――

〇あらためて熱中症とは

熱中症は、運動や暑熱から起こる体の障害の総称です。熱射病ねっしゃびょうや日射病にっしゃびょうと呼ばれているものは、重症の熱中症のことです。

本質的には、脱水による体温上昇と、体温上昇に伴う臓器血流低下と多臓器不全

―――――――――――――――――――――――――――――――

〇熱中症の原因

人間の体は、皮膚からの放熱や発汗によって体温を下げますが、外気が皮膚温以上の時や湿度が非常に高いと、放熱や発汗ができにくくなり、熱中症を引き起こします

・暑ければ暑いほど熱中症にかかりやすいですが、それだけが要因ではない

私は熱中症で病院にかつぎこまれたことあるんだけど、ちゃんと水分補給もまめにしてたし塩分も補給して気を付けてたのですなのに、倒れてしまったその日は寝不足でイマイチ体調が万全ではなかったやっぱり日頃の体調管理は大事です❗睡眠栄養はしっかりとったほうがよいです-

熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」によるものが考えられます。
「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。
「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります

・気温が30度近い時には激しい運動は控えたほうがいい

・体調が悪い時にもなりやすい

・例年、屋内でも熱中症が確認されています。我慢せず、少しでも暑いと感じたならクーラーをつけ、塩分と一緒に水分を取りましょう

―――――――――――――――――――――――――――――――

〇熱中症の症状

・熱失神

1 2 3





紅井さん

青二才ですが、よろしくお願いします。