1. まとめトップ

韓国のコンビニやスーパー、コスメショップで見かけるお得なサービスとは? 1+1、2+1って何?

コスメ関係は大抵1+1(ワンプラスワン)などの特典がついている。

1+1とは、商品を一つ購入した際にもれなく同じ商品がもう一つついてくる。韓国の小売業界ではとっても一般的なサービス形態なのだ。(最近は2つ買った時に1つおまけの2+1、同じく3+1など様々な種類がある)

1+1(ワンプラスワン)だけでなく、2+1(ツープラスワン)などもある。

1コ買うともう1コ★ 1コの値段で2コ買える!て意味だよ~(^ ^)
コスメショップにはもちろん、スーパーにも『1+1』は溢れています★

年上の人とお酒を飲むときは?

お酒は目上の人から注ぎます。注ぐ時はビンを右手で持って、左手をビンや右ひじに添えたり胸に軽く当てたりします。また目上の人からお酒を受ける時は、グラスに手を添えて必ず両手で受け取ります。友人同士なら、片手で注いだり受けたりしても構いません。

韓国人は、目上の人、年長者の前では乾杯のときには目上の人よりも少し下げてグラスを合わせ、お酌をされたら両手で受け、飲むときは相手の視線を避け、横向きになって目立たないように飲まなければいけません。

韓国では、お皿やお椀を持って食べることはタブー!

そもそも、ご飯の入ったお茶碗を持ってしまった時点でアウト。もっとも、お茶碗は金属製なので、熱くて持てるものではありません。もちろん味噌汁の容器も持ってはダメ。

クッションファンデを徹底比較! 韓国IOPEから始まった!?

元祖クッションファンデの火付け役とも言われているIOPEは是非買っておきたい!自身のお肌の悩みや要望に合わせたものを選びましょう♫

IOPEは「韓国皮膚科医」と「アイオペ皮膚科学研究所」の専門家たちの手によって誕生したブランドです。医学と科学、この2つが人を美しく見せることを追求して融合したからこそ、健やかさと輝きに彩られる美しさを提供できるのです。

旅先や普段のお出かけ先でもなにかとかさばるのが化粧品。そんな女子のお悩みを解決。かつ、とっても効果がよくて嬉しいのが”クッションファンデ’です。美容大国韓国では当たり前のように使われているそのファンデーションについて徹底分析!

タバコを吸う人は肩身が狭い!? 一体どこで吸えるの?

韓国では、2012年→面積150平方メートル以上の飲食店が禁煙、そして2014年→面積が100平方メートル以上の飲食店が禁煙、2015年1月1日→すべての飲食店で禁煙と、喫煙者にとってとても厳しいルールが設けられた。がしかし、お店の外に灰皿を設置している店舗が少なく、飲食店の外は、吸い殻が散乱している。とても汚い印象だ…。

トイレットペーパーを流すのはNG! 便座の横には使った紙がてんこ盛り!!

1





inna55さん

このまとめに参加する