1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

可愛くてかっこいい音楽娘たち。世界の『美人3姉妹バンド』

生まれた時からいつも一緒。仲の良い三姉妹で音楽バンドをつくったら…人気も実力も兼ね添えた、世界の『美人3姉妹バンド』を紹介します。

更新日: 2017年07月18日

23 お気に入り 18742 view
お気に入り追加

ショーロ・ダス・トレス

コリーナ(長女) - フルート、ピッコロ
リア(次女) - 7弦ギター
エリーザ(三女)- バンドリン、ピアノ、クラリネット

2002年に結成されたブラジルの3姉妹ユニット。
演奏ジャンルはブラジルの伝統的な即興音楽であるショーロ。

長女のコリーナ(フルート)、次女のリア(7弦ギター)、末っ子のエリーザ(バンドリン)の3人姉妹からなるトリオ

3姉妹のショーロ(ブラジルの、サンバ前身の土着音楽とクラシックの室内楽が混ざり合って生まれた伝統音楽)ユニットです。

ブラジルの伝統のポピュラーミュージックの「ショーロ」と呼ばれる音楽性を持ち、確かなテクニックで人気急上昇中!

とにかく三姉妹各々の演奏技術が高く、ビジュアルだけではない高度な音楽を聴かせてくれるバンドです。

もともと長女が7歳でフルートをはじめ、それをきっかけに次女が7弦ギター、末女がバンドリンの演奏を始めた

かなり幼い頃から演奏活動をしており、YouTubeでは三女が超幼い、CDデビュー前の貴重な映像も観ることができます。
ちなみにユニット名「Choro das Três」の意味はそのまんま、“ショーロ3人娘”。

ショーロ・マナーで聴かせるたおやか~なグルーヴは春の夢心地。これだけでも最高なのに、超高速ユニゾンも涼しげ~にキメてしまう両刃使いがお見事。

“天才バンドリン少女”とも呼ばれた末女エリーザをはじめ、素晴らしいテクニックと親しみやすい楽曲で世界中を魅了する三姉妹です。

ショーロの有名曲「ブラジレイリーニョ」の演奏。
パンデイロ(タンバリンに似たブラジルのパーカッション)を演奏している男性は三姉妹の父親。

これもピシンギーニャという人が作ったショーロの有名な曲。
サッカーのブラジル代表がウルグアイに1対0で勝った試合を記念して作られた曲です。

3姉妹の幼少時の写真もふんだんに使われたMV。
曲名の「Garota」はポルトガル語でGirlの意味。

三女エリーザはバンドリンではなく、クラリネットを演奏。

ハイム

エスティ・ハイム(長女) - ヴォーカル、ベース
ダニエル・ハイム(次女) - ヴォーカル、リードギター
アラナ・ハイム(三女) - ヴォーカル、パーカッション、リズムギター、キーボード

アメリカ合衆国・ロサンゼルス出身の3姉妹バンド。

ハイムさん家の美人三姉妹です。貫禄の長女のエスティ•ハイム、クールな次女のダニエラ•ハイム、お茶目な三女のアラナ•ハイム

バンド名「ハイム」は彼女たちの姓をそのまま使用しています。

3姉妹はカリフォルニア州のロサンゼルス都市圏にあるサンフェルナンドバレーにて母親ドナならびに1970年代から80年代にかけて活躍したイスラエル生まれの元プロサッカー選手の父親モルデハイ・ハイムが好きだった1970年代の音楽を聴きながら育つ、一家はカヴァーバンド「ロッキンハイム」を結成、父親モルデハイはドラムを、そしてまた母親ドナはギターを担当、地元のチャリティーフェアなどで演奏していた。

もともとは父親や母親も参加しての家族バンドでした。

辛口の音楽雑誌での評価も非常に高く、ミュージシャンたちからも注目される彼女たちのサウンドは、ロックやポップス、フォークなどの要素が絶妙にブレンドされた、独特の空気感を生み出している。

2013年のデビューアルバム『Days are Gone』はイギリスで初登場1位を記録するなど、この3姉妹は大きな衝撃をもって迎え入れられました。

2013年に『BBC Sound of 2013』で1位を獲得したほか、同年に『FUJI ROCK FESTIVAL』で来日し、秋に1stアルバム『Days Are Gone』をリリースした。

2017年7月7日にはセカンドアルバム『Something To Tell You』の日本盤をリリースしています。

2017年の2枚目のアルバム『Something To Tell You』の冒頭を飾った楽曲。

3姉妹のホームビデオも交えたMV。
2013年のファーストアルバム『Days are Gone』より。

映画『マグノリア』などで知られる監督、ポール・トーマス・アンダーソンがワンテイクで収録したことで話題となったHAIMのMV。

クラン・ブラジル

ルーシー(長女) - アコーディオン、バンドリン、ヴォーカル
ラリッサ(次女) - ザブンバ、パンデイロ、ヴァイオリン、ヴォーカル
リゼッチ(三女) - フルート、サックス、パンデイロ、ヴォーカル

現在は女優やソロアーティストとして活躍する長女ルーシー・アウヴェスを中心として結成された3姉妹+1友人のバンド。2002年にCDデビュー。
ジャンルはブラジルで人気の「フォホー」。

グループは、美しく才能溢れる3姉妹Lucyane、Laryssa、Lizeteと友人のFabianeで構成されている

三姉妹+友人の4人組がクラン・ブラジルというバンドです。

ブラジル北東部の伝統音楽(ショッチ、バイアォン、フォホー、ショショド)を演奏、この伝統の守り手としても期待のグループ

彼女たちが演奏する音楽は、ボサノヴァやサンバと比べれば世界的にはまだまだマイナーなブラジル北東部の音楽「フォホー」。

POP FORRO界のアイドルにして美貌/実力を兼ね備え全国区の人気を誇る

長女ルーシーを中心に、ポップ・フォホーのアイドルバンドとして大人気です。

既に6枚のCDと2枚のDVDをリリースしている

2002年以降、6枚のアルバムをリリース。
その後2016年には"ブラジルの声"コンテストでファイナリストとなった長女ルーシーがソロで歌手/女優デビューし、グループとしての活動は縮小しているようです。

フォホーというジャンルの伝説的ミュージシャン、シヴーカ(Sivuca)をゲストに迎えての演奏。
次女のラリッサ(ヴァイオリン)がリードヴォーカルを取っています。

ショーロの定番曲「Delicado」で、長女ルーシーはバンドリンを演奏。

こちらも超高速で演奏されるフォホーの有名曲。

2017年、いつの間にかスター化していた長女ルーシー。
今では単独でステージに立つことが多くなっているようです。

1





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!