1. まとめトップ

上司より慕われる人も!?職場で尊敬される人の特徴

職場で尊敬される人には、仕事ができることはもちろんですがそれを口にせず、自己犠牲の精神で利他的な行動ができるという特徴があるようです。そしてそんな尊敬される人は、仕事も恋も家庭など人生もうまくいっている人がほとんどのようで、当然憧れの眼差しを受けています。

更新日: 2017年07月18日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 3249 view
お気に入り追加

■「女性に質問! 職場で尊敬する男性の特徴は?」

第1位:人によって態度を変えない

最も多くの票を集めて1位に輝いたのは、「人によって態度を変えない」という回答で34%(57人)でした。

『誰にでも平等に接してくれる人は素敵だと思います』(20代女性)
『かわいいコや美人にだけ優しい男は小さいな〜って思う』(30代女性)

第2位:仕事が早く正確

続いて多かったのは「仕事が早く正確」という回答で、16%(27人)でした。

『自分の仕事をささっと終えて、「手伝おうか?」といつも声をかけてくれる先輩、カッコイイです!』(20代女性)
『やっぱり仕事がデキる男はカッコイイと思います。頼りになる人って恋愛対象にもなりやすいですよね』(30代女性)

第3位:気配り上手

続いて3位にランクインしたのは「気配り上手」という回答で、13%(21人)でした。

『気を配っているのが周りにわからないくらい自然にできている人はすごい』(30代女性)
『空気を読むのが上手いというか、絶妙なタイミングで手を貸してくれたり、困っているところで助け舟を出してくれたりする男性は尊敬します』(30代女性)

4位:いつも冷静……10%(17人)
・5位:責任感が強い……7%(11人)
・6位:上司にきちんと意見できる……5%(9人)
・7位:明るい・ムードメーカー……5%(8人)
・8位:プライベートも楽しんでいる……4%(6人)
・同率9位:後輩に厳しく指導できる……3%(5人)
・同率9位:後輩の面倒をよく見ている……3%(5人)

■職場で尊敬される人の特徴

裏表がなく、仕事がで気配りできる親分肌…そんな人がいれば職場は安泰ですね

◇知識が広い

知識が広いので様々な角度から物事を図りみることができます。

そしてその知識を生かして、その人その人に合ったアドバイスをしてあげることや、急な出来事にも冷静に対処することができるのです。

そんな頼りがいのある人は次第に尊敬されて当然ではないでしょうか?

◇尊敬される人は器用

例えば
1.日曜大工が得意
2.壊れたものを修理できる
3.料理が上手い
4.裁縫ができる

などなど…とくに自分が好きな分野ではなくても、いろいろな方面で器用にこなすことができます。

なんでも無難に器用にこなすことができる人は周りから見たときにとても素敵に見えますし、自分もこの人のようになりたいと尊敬されることでしょう

◇尊敬される人は見返りを求めない

どうしても相手に何かをプレゼントするときやおごったとき、優しく手を差し伸べたとき、人間は見返りを求めるものです。

ですが尊敬される人は見返りを求めていないという特徴があります。

「いいよぜんぜん。きにしないで!」

「おれやっとくよー!」

「今日は特別おごってあげるね!今日だけだよ 笑」



などといった言葉を自然に言うことができます。見返りをもめているというようないやらしさを全く感じないので、いつか絶対に恩返ししたいと思う方が増え、その結果いろいろな人から慕われるようになるのではないでしょうか?

◇責任感があり有言実行を貫く

責任感が強く、努力家な男はそれだけで信頼されます。
責任の対象範囲は自分の吐き出す言葉にも及んでいるので、言葉の重さや、一度口から零れ落ちた言葉を取り返すことができない、ということを深いところで理解しているのです。責任と有言実行を貫く人間には、彼の周りに訪れる恩恵も約束されています。小さなことから大きなことまで、有言実行を貫く男と共に、ビジネスを確実に成功させたいと願う同僚や、顧客は少なくありません。

◇面倒見が良く人を大事にできる

「自分さえよければいい」という人間と一緒に過ごしたいと思う人は、多くはいません。皆、自分の感情や立場に共感してくれる関係性を求めているのです。ビジネスの場においては、個人的な感情は後回しにされがちですが、それでも、失敗した時や、窮地に陥った時に、さりげなく寄り添い、手を差し伸べてくれる男性は、尊敬され、愛されます。

◇曖昧に答えるぐらいなら 「わからない」と正直に言う

嘘をつかないのは当たり前。真実がわからない噂話の類いも信頼の敵だ。信頼される人は、「〜かもしれない」「〜らしい」という曖昧な言葉を使うぐらいなら、正直に「わからない」と話す。

◇聞く時は、「本気」

話す時だけじゃない。他人の話を聞く時もまた、「本気」であることが大切だ。 誰でもただ自分の胸の内を聞いて欲しいときがある。興味が湧かない話題もあれば、聞き流したくなるような相談もあるだろう。その気持ちを押し殺して、「本気」で聞くこと。その真摯な姿勢があなたの印象やイメージを作りあげていく。

◇ 年下の人に 謝ることができる

例えば、年下や後輩、あるいは職場の部下であっても、自分が間違った時は、しっかりと謝罪できる。そのフェアな態度は、確実に信頼に変わる。

◇時には、親しい人から離れる その勇気がある

信頼される人は、八方美人ではない。自分にとって悪い影響を与えるような人とは、どんなに親しくても、付き合いが長くても、別れる勇気を持っている。そして、反対に自分が相手にとって悪い影響を与える場合も別れる。徹底的にフェアだからこそ、冷淡だとは評価されない。

◇過去と現在を 完全に切り離して考える

過去にしがみついた人と現在を大切にする人。信頼されるのは、当然後者だ。過去にどんなことがあろうとも、現在だけを見て判断する。難しいことだが、それを徹底すれば信頼を勝ち取ることができる。

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど