1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

戦後最低36%を記録…トランプ大統領の支持率がなんだかヤバイ

ドナルド・トランプ米大統領(71)の支持率が、米紙ワシントン・ポストとABCテレビが16日に共同実施した世論調査結果で36%だったことが17日、明らかになった。

更新日: 2017年07月18日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 72722 view
お気に入り追加

○トランプ大統領、戦後最低支持率36%

ドナルド・トランプ米大統領(71)の支持率が、米紙ワシントン・ポストとABCテレビが16日に共同実施した世論調査結果で36%だったことが17日、明らかになった。

世論調査結果を公表し、トランプ大統領の支持率が4月時点の42%から6ポイント下落し36%になった。

トランプ氏が、「最悪大統領」の不名誉称号を頂戴してしまった。調査は今月10~13日に約1000人を対象に実施。

○「ロシアゲート」などが影響したか

トランプ大統領の長男が、去年の大統領選中にロシア人弁護士と面会していた問題について、63%が「不適切」と答えています。

○約1000人を対象に実施したこの調査

調査によると、就任100日に行ったときよりも支持率が6ポイント落ち、不支持は逆に5ポイント増えて58%となった。

オバマケア廃止やロシア関係の疑惑が不支持の要因とみられている。

○トランプ氏はツイッターで即反応

トランプ氏は16日、ツイッターで「この時期に支持率が40%程度なのは悪くない。ポストとABCの世論調査は大統領選で最も不正確だった」とこき下ろした。

「悪い数字ではない」「まぁ大統領選挙の時、ヤツらの世論調査が一番間違ってたけどな!」と強気の姿勢を崩さなかった。

○世論の見方は厳しい

トランプ大統領のツイッターの最大の特徴は、偽の情報や誤った情報を平気で発信し、敵を攻撃し、気に入らない相手に対して誹謗中傷を加えることだ。

○このニュースには色々な声が出ています

BSニュース。 トランプ大統領の支持率が38%で戦後最低だと嬉々としてお伝え中。 ロシアゲート騒ぎといい、アメリカのマスコミも日本もホントよく似てるね。

トランプさん国のために働こうという意思は感じられましたけど、やはり大統領という環境に実業家がいきなり飛び込んだギャップによる失敗は大きかったなと。何年かの政治経験を経てからであればまた色々と違ったかなとは思いますが。#クロス

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。