1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今日は記念日…実はこの時期発生しやすい「光化学スモッグ」

7月18日はこの日に日本で初めて認定された「光化学スモッグの日」です。この時期は発生しやすい条件になるので、自分の症状や注意報に敏感でありたいものです。

更新日: 2017年07月18日

5 お気に入り 20738 view
お気に入り追加

・今日はあまり知られていない「光化学スモッグの日」

1970(昭和45)年7月18日、東京都杉並区の高校で目の痛みや吐き気を訴え倒れる生徒が続出、グラウンドが立ち入り禁止となった。

工場や車から排出される窒素酸化物などが太陽の紫外線と反応し、有害物質オキシダントが発生する新しい公害「光化学スモッグ」と日本で初めて判断された。

・「光化学スモッグ」とは?

光化学スモッグ」とは、 自動車や工場の排煙などに含まれる窒素酸化物、炭化水素が、太陽の紫外線によって化学反応を起こし「オゾン」などの「光化学オキシダント」という成分に変化。

この光化学オキシダントを主成分としたスモッグを光化学スモッグと言います。

目がチカチカしたり、のどが痛くなったりなど、健康に害を及ぼすこともある大気汚染の一種

・ちょうど今の時期注意したい現象

晴れて気温が25℃以上の風が弱い状況で発生しやすくなります。

「風が弱い」、「日射が強い」、「気温が高い」といった気象条件の日に発生しやすくなります。

・最近注意が歓喜された光化学スモッグの例

9日9時45分時点での気象庁発表によると、以下のエリアで光化学スモッグの発生しやすい気象状態に

東京都、埼玉県、千葉県、群馬県 スモッグ気象情報発表

この時の気象条件は?

晴れて日射しが強く、風速は平均4メートル以下と弱い所が多い上、日中の最高気温は内陸を中心に35度くらいに

・こんな症状が出たら注意が必要

「体のだるさ・吐き気・頭痛」といった、熱中症のような症状もありますが、光化学スモッグの影響を受けた時は「のどや目にも症状がでる」という特徴があります。

目がチカチカする、喉が痛いなどの症状が出たときは光化学スモッグの影響を疑った方がよさそう

うがいや洗眼をしたり、屋内で休んだり、激しい運動を避けたりするなどの対策を心掛けましょう。

さらに?

睡眠不足や朝食ぬき、過労などの場合は影響を受けやすいので、バランスの良い食事と規則正しい生活を家庭で心がけることが基本的な対策になるという。

・この時期はチェックする習慣をつけたいところ

光化学スモッグの発生状況や予測は各自治体の「光化学スモッグ情報」などから確認することができる。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する