1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

酔って警備員負傷させた疑い‥巨人・山口俊投手に落胆の声相次ぐ

昨年オフにDeNAから読売ジャイアンツに移籍した山口俊投手が11日未明に都内の病院で扉を破壊し、さらに警備員を負傷させた暴行トラブルの疑いが発覚したため、18日に予告先発の予定だった中日戦の登板を取りやめたと報じられました。

更新日: 2017年07月19日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 50525 view
お気に入り追加

●昨年オフにDeNAから巨人に移籍した山口俊投手

大分県生まれの30歳。柳ケ浦で甲子園出場2度。05年高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)に入団。

FA解禁日となる11月11日に巨人と交渉に臨み、それから約3週間後の30日に、3年総額7億円の大型契約を巨人と結んだ。

昨年はチーム最多の11勝を挙げ、チーム初のクライマックスシリーズ進出に貢献

・移籍後は、3軍での調整が続くも6月14日に涙の初勝利!

右肩違和感の影響で2月の春季キャンプから3軍調整が続いていたが、

6月14日のソフトバンク戦(東京D)で移籍後初登板、6回を無安打無失点に抑えて今季初勝利を挙げた。

山口俊はお立ち台で「初めまして、山口俊です。よろしくお願いします」とG党に向かってあいさつすると、「勝ててホッとしています」と話した。

●そんな中、山口投手が飲酒して警備員を負傷させた疑いが報じられた

巨人の山口俊投手(30)が、酒に酔った状態で都内の病院で暴れるなどのトラブルを起こした疑いがあるとして、

予告先発投手として発表されていた18日の中日戦(ナゴヤドーム)の先発を回避した。

●山口投手は、今月11日未明に右手の甲を負傷

・酒に酔った状態で東京都内の病院を訪れていた

病院の扉を壊したり男性警備員にけがをさせたりするトラブルを起こした疑いがあるという

・球団は18日に事態を把握、山口投手起用の自粛を決定

男性警備員の負傷程度なども調査中といい、関係者は「事実関係に不明な点もある。経緯を含めて調査を続けていく」とした。

●ネットでは、山口投手に厳しい声が上がっている

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。