1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼モータースポーツの最高峰F1 最高速度は2005年のイタリアGPでのファン・パブロ・モントーヤが出した372.6km/h

▼F1は常に進化を続け、一時期最高出力が1,500馬力以上のエンジンも存在した

過去には、1.5Lツインターボ/ V6で最高出力が1,500馬力以上のものや、2005年まで使用されていた3L自然吸気 / V10で最高出力が900馬力以上・最高回転数が20,000rpm以上のものがあった。

▼F1はパドルシフト操作のセミオートマチックトランスミッションを全チームが採用

パドルシフト操作のセミオートマチックトランスミッション(クラッチ操作不要)を全チームが採用し、変速時に駆動力が抜ける時間が極限まで短くなる(シームレスシフト)ように開発が進んでいる。

また、レギュレーションで、前進8速(2013年までは7速)と後進1速となっている。

▼タイヤ、ブレーキ、サスペンション、F1マシンのデザインなど毎年アップデートが進む

▼ピット作業も戦略の一つ 今やF1のピットストップは遂に1秒台に突入!

▼F1のピットストップが遂に1秒台とは・・・・ネット民も驚きを隠せない

@vejczaxinqn @Titti_Rock 名門ウイリアムズが1秒で完璧なピット作業 んー、やっぱりウイリアムズはすごいなー

@vejczaxinqn プロのトップレベルとは、こういうものか…("^ω^)・・・(^_^;)

@vejczaxinqn メチャクチャ速すぎ…。どういう修練積んでんだか…。

@vejczaxinqn @Paul_at_Lennon この後表彰台見えてたのにサスペンション故障によって、リタイアするマッサ可哀想

@vejczaxinqn @Titti_Rock まーでも燃料はレギュで入れれないからなーこれ燃料入れれたら6秒あたりかなぁー?

@vejczaxinqn タイヤ抜くのはネジ?回しだが、セットはワンロックになってるんですな。

@ruasu_m @vejczaxinqn タイヤを外す時とつける時でインパクトの回転方向を逆にして、付いていたハブナットを外して保持し、新しいタイヤをセットするとともに、保持したハブナットを締め付けています ピットINしてから… twitter.com/i/web/status/8…

1 2