1. まとめトップ
  2. レシピ

夏場のお弁当を傷みにくする食材5選&活用レシピ

せっかくのお弁当!夏場でも美味しく食べたいですよね!暑い夏でもお弁当を傷みにくくしてくれる食材と簡単レシピをご紹介します!

更新日: 2017年07月19日

144 お気に入り 47098 view
お気に入り追加

◇梅干し

昔からお弁当というと白いご飯の真ん中に梅干しが一つといういわゆる日の丸弁当が親しまれてきましたが、殺菌効果の高い梅干しをお弁当に入れることは実は大変理に適っているのです。

梅干しにはクエン酸が豊富に含まれており、強い抗菌・殺菌作用があります。

・梅しそチーズ巻き

<材料>
豚肩ロース薄切り肉…4枚(約150g)
スライスチーズ…2枚
梅干し…1~2個
青じそ…4枚
いりごま(黒)…適宜
・塩、こしょう、サラダ油

・梅とえのきの卵焼き

<材料>
梅干し…1個
えのきたけ…1/3袋(約30g)
卵…1個
酒(または水)…小さじ1
塩…少々
バター…5g
・サラダ油

・青じそ梅から揚げ

<材料>
とりむね肉…2枚(約360~400g)
下味
 ・卵黄…1個分
 ・梅干し…大2個
 ・酒、しょうゆ…各大さじ1
 ・砂糖…小さじ1
青じそ…5~6枚
ころも
 ・卵白…1個分
 ・片栗粉…大さじ3
・揚げ油

・なすの豚巻き梅照り焼き

<材料>
なす…2個
豚ロース薄切り肉…8枚
合わせ調味料
 ・梅干し…1個
 ・酒、みりん…各大さじ1 1/2
 ・しょうゆ…大さじ1
 ・砂糖…小さじ1
 ・水…大さじ1
・小麦粉、サラダ油

・梅干し+切り昆布の焼きおにぎり

<材料>
温かいご飯 茶碗5杯分(約600g)
梅干し 2~3個
切り昆布 適宜
ごま油
一味唐辛子

体力が落ちているときは免疫力が低下し、細菌に感染しやすいので積極的に梅干しを食べるようにしたいです。

◇お酢

握り寿司やマヨネーズに使われるなど、食品を傷みにくくするためにも使われ食中毒菌の増殖を抑えるといった使い方も可能です。

お酢は非常に優れた防腐・殺菌効果をもっています。梅干しと同様にご飯に混ぜ込んだり散らして使用すると効果的です。

・おいなりさん

<材料>
ジューシーお揚げ
 ・油揚げ…10枚
 ・煮汁
  ・だし汁…1 1/2カップ
  ・砂糖…大さじ5
  ・しょうゆ…大さじ3
  ・みりん…大さじ1
すし飯
 ・昆布(5cm)…1枚
 ・米…3合
 ・合わせ酢
  ・酢…大さじ4
  ・砂糖…大さじ3
  ・塩…大さじ1/2

・肉巻き焼きおにぎり

<材料>
豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉 20枚(約250g)
青じその葉 20枚
温かいご飯 茶碗2杯分(約300g)
梅酢しょうが(またはしょうがの甘酢漬け) 30g
A
 酒、みりん 各小さじ1
 しょうゆ 大さじ1
塩 こしょう サラダ油

◇しょうが

生姜の辛味はジンゲロンやショウガオールといった成分で、これらには優れた殺菌力があり、食中毒の予防に有効です。

1 2 3





CaressofVenusさん