【 欧州歴代、得点率1位チーム。1950~2018年】(欧州5大リーグ、全チームで1位 )

                  得点率           <国内リーグ戦順位>
1949-1950 ボルドー(仏)    2.6 88得点(34試合):1位。
1950-1951 ビルバオ(西)    2.9 88得点(30試合):7位。
1951-1952 バルセロナ(西)   3.1 92得点(30試合):1位。
1952-1953 バルセロナ(西)   2.7 82得点(30試合):1位。
1953-1954 バルセロナ(西)   2.5 74得点(30試合):2位。
1954-1955 R.マドリード(西)  2.7 80得点(30試合):1位。
1955-1956 R.マドリード(西)  2.7 81得点(30試合):3位。 
1956-1957 サンテティエンヌ(仏)2.6 88得点(34試合):1位。
1957-1958 ランス(仏)     2.6 89得点(34試合):1位。
1958-1959 バルセロナ(西)   3.2 96得点(30試合):1位。

1959-1960 R.マドリード(西)  3.2 96得点(30試合):1位【レアル欧州CC5連覇】
1960-1961 R.マドリード(西)  3.0 89得点(30試合):1位。
1961-1962 バルセロナ(西)   2.7 81得点(30試合):2位。
1962-1963 R.マドリード(西)  2.8 83得点(30試合):1位。
1963-1964 ケルン(独)     2.6 78得点(34試合):1位。【ブンデス創設年】
1964-1965 1860ミュンヘン(独) 2.3  78得点(34試合):4位。
1965-1966 1860ミュンヘン(独) 2.4  80得点(34試合):1位。 
1966-1967 サンテティエンヌ(仏)2.2 82得点(38試合):1位。
1967-1968 ボルシアMG(独)   2.3 77得点(34試合) : 3位。 
1968-1969 ボルドー(仏)    2.3 77得点(34試合) : 2位。

1969-1970 バイエルン(独)   2.6:  88得点(34試合) :2位。
      サンテティエンヌ(仏)2.6: 88得点(34試合) : 1位。  
1970-1971 マルセイユ(仏)  2.8: 94得点(34試合) :1位
1971-1972 バイエルン(独)  3.0:101得点(34試合) :1位【1972年以降、ドイツ
1972-1973 バイエルン(独)  2.7: 93得点(34試合):1位  16年連続1位】
1973-1974 バイエルン(独)  2.8: 95得点(34試合):1位。
1974-1975 フランクフルト(独)2.6: 89得点(34試合):3位。
1975-1976 フランクフルト(独)2.3: 79得点(34試合):9位。
1976-1977 フランクフルト(独)2.5: 86得点(34試合):4位。
1977-1978 ケルン(独)    2.5: 86得点(34試合):1位 <奥寺在籍>
       ボルシアMG(独)  2.5: 86得点(34試合):2位。 
1978-1979 ハンブルガー(独) 2.3: 78得点(34試合):1位。

1979-1980 ハンブルガー(独) 2.5:86得点(34試合):2位。
1980-1981 バイエルン (独) 2.6:89得点(34試合):1位。
1981-1982 ハンブルガー(独) 2.8:95得点(34試合):1位。 
1982-1983 シュツットガルト(独)2.4:80得点(34試合):3位。
1983-1984 バイエルン(独)  2.5:84得点(34試合):4位。
1984-1985 ブレーメン(独)  2.6: 87得点(34試合):2位 <奥寺在籍>
1985-1986 ブレーメン(独)  2.44:83得点(34試合): 2位 <奥寺在籍>
       R.マドリード(西) 2.44:83得点(34試合): 1位
1986-1987 ボルシアMG(独)  2.2: 74得点(34試合):3位。
1987-1988 R.マドリード(西) 2.5: 95得点(38試合):1位。
1988-1989 R.マドリード(西) 2.4: 91得点(38試合):1位。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

奥寺康彦、日本史上最高の選手。    日本人は歴史を知らない為に凄さが分かっていない。

奥寺康彦。外国人枠2枠の厳しい時代に欧州最強リーグの1位や2位チームで外国人助っ人を長年に渡って務め、  ドイツ・ブンデス・リーガで優勝1回、2位3回という傑出した成績。欧州9年のうち3年は欧州最高の攻撃力の あるチームでシーズンを送った(欧州一の攻撃陣の1人だった)。まさに世界の一流選手。

このまとめを見る