前へ 次へ

YouTube

【Top 10 Headed Goals of All Time】 奥寺康彦のゴールは     「ブンデス史上、ヘディング・ゴール、第1位」に選ばれた。

2014年、「ブンデスリーガ、公式Youtubeチャンネル」で、1977-78シーズン、最終節で、  奥寺康彦が決めたヘディング・ゴールが、「ブンデスリーガ史上、ベスト・ヘディング・ゴール」に選ばれた。なぜか日本のマスコミは、全員無視。

この情報が含まれているまとめはこちら

奥寺康彦、日本史上最高の選手。    日本人は歴史を知らない為に凄さが分かっていない。

奥寺康彦。外国人枠2枠の厳しい時代に欧州最強リーグの1位や2位チームで外国人助っ人を長年に渡って務め、  ドイツ・ブンデス・リーガで優勝1回、2位3回という傑出した成績。欧州9年のうち3年は欧州最高の攻撃力の あるチームでシーズンを送った(欧州一の攻撃陣の1人だった)。まさに世界の一流選手。

このまとめを見る