1. まとめトップ

パズドラ限定ガチャで不当表示‥措置命令が出されたガンホーに様々な声

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営するスマートフォン向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」で2月、有料ガチャで入手できるモンスターについて誤認させる表示があったとして消費者庁は19日、同社に対し景品表示法違反(優良誤認)で措置命令を出した。

更新日: 2017年07月20日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 9681 view
お気に入り追加

大人気スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」

『パズル&ドラゴンズ(PUZZLE & DRAGONS)』とは、スマートフォン向けのパズルゲームである。通称「パズドラ」。

カードを集めてデッキを組むカードゲームRPGのシステムに、パズルゲーム要素を加えた一風変わったゲーム。

テレビCMには「嵐」が使われるなど幅広く知られている

パズドラは2012年2月20日のサービス開始以来、国民的スマートフォンゲームの先駆者として、新しいゲームの地平を切り開いてきました

5周年を迎えることを記念して、「嵐」を起用した新作TV-CM『5周年』篇(30秒)を、2月21日(火)より全国でオンエア

新CMは、メンバー5人が巨大なカラーボールを移動させ、黄色い「5」の数字を作る「人間パズドラ」とも言える内容だ。

そんな「パズドラ」を運営するガンホーに消費者庁から措置命令が出された

【再発防止求める】「パズドラ」不当表示、消費者庁がガンホーに措置命令 news.livedoor.com/article/detail… 景品表示法違反で措置命令を出したほか、懸賞企画で同法違反があったとしてグリーに対しても措置命令を行った。 pic.twitter.com/NZ2XydyejT

スマートフォン向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」などで不当な広告表示をしていたとして、消費者庁は19日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに対し

また、オンラインゲームの懸賞企画で同法違反(有利誤認)があったとして、グリーに対しても措置命令を行った。

措置命令の内容とは?

問題視されたのは、2月13〜26日に期間限定で登場した13種類のモンスター

「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』」について、入手できる13体のモンスター全てが

モンスターがさらに強くなる「究極進化」の対象になるかのようにライブ配信番組で紹介していた。

しかし、実際には‥

だが実際には、究極進化の対象になるのは13体のうち2体だけで、残り11体は通常の「進化」の対象だった。

実際のものよりも著しく優良であると誤認させるものだったとして、再発防止策を講じるよう求めた。

パズドラは、パズルゲームを通じモンスターを育て、敵を倒すアプリ。ゲーム自体は無料だが、「ガチャ」と呼ばれる有料のくじを引くことで、より強いモンスターを入手できる

このニュースが話題になっている

ガンホーとうとう怒られたのか。未だにパズドラとモンストは確率表記してないのは凄いよなぁ

他のガチャの倍の魔法石が必要なのにそこで頑張って限定モンスター手に入れて必死に究極進化させたところで雑魚モンスターでしかないってガンホー極悪

消費者庁がガンホーに対して優良誤認で措置命令とな。 懲りない会社だなw

1 2





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。