1. まとめトップ

意外と知らない 【紅茶】の種類と特徴

今までなんとなく紅茶を飲んでいませんでしたか⁉︎それぞれの茶葉がもつ特徴を意識しながら飲むと、ひと味違う味わいになりますよ

更新日: 2017年12月02日

15 お気に入り 3744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hirano.3さん

●世界三大紅茶のひとつ 《ダージリン》

「紅茶のシャンパン」とも称されるダージリンは、水色は薄いながらも格別な香味をもっているため、世界三大紅茶のひとつとして数えられています。

ダージリンの収穫シーズンは3度あります。
春らしい爽やかな風味が特徴の「ファーストフラッシュ」、熟成した味と香りが楽しめる「セカンドフラッシュ」、円熟した濃い味わいの「オータムナル」という3つのシーズンで収穫が行われています。

●甘みとコクのある 《アッサム》

北東インドのブラマプトラ河の両岸に広がるアッサム平原は、世界有数の雨量の多い土地であり、世界最大の紅茶産地です。4~5月に摘まれるファーストフラッシュから11月までの間が生産期です。甘みが強くコクのある味わいと濃い茶褐色の水色、芳醇な香りをもっています。

●ストレートでもミルクティーでも美味しい《ウバ》

世界三大紅茶のひとつに数えられている「ウバ」。スリランカ南東部にあるウバの高地は、日中の高温と夜間の冷気のために霧が発生しやすい土地で、これによってバラやスズランの花香(またはサロメチール様香気ともいう)の甘い刺激的な「ウバフレーバー」がつくり出され、特に珍重されて高値が付けられます。爽快な渋み、特有の香気とコク、明るい真紅色の水色が特徴です。

「ウバ・フレーバー」と呼ばれるウバ独特の強い香りと、爽快感のある味わいが特徴です。良質なものはスミレやスズラン、バラのような花の香り、メントールのような刺激的な香りがすることもあるそう。
ウバの特徴的な香りが苦手という人もいるので、購入する前は試飲をしてみることをおすすめします。

●アイスティーにもおすすめ 《ディンブラ》

香り、味ともに突出したところが無く、バランスがとれているので、ブレンドやアレンジティーにしてもおいしい、守備範囲の広い紅茶です。

アレンジがきくので、ブラック、ミルクティー、アイスティー、ブレンドティー、ハーブティーなど、なんでもOKです。

1