1. まとめトップ

お洒落パンプス&サンダルが作れるオーダーメイドの靴のお店まとめ

オーダーメイドのパンプス&サンダルで足元の悩みを解消♪お洒落も履き心地も妥協しないのがいまどきのスタイルです。

更新日: 2017年07月31日

ju_tabuchiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1242 view
お気に入り追加

◎その体調不良合わないパンプスが原因かも?

合わない靴を履くことは様々な健康上のトラブルを起こす引き金となります。

小さい靴を履けば外反母趾をはじめとする足の変形に悩まされますし、大きい靴を履けば靴擦れに悩まされることになります。

そして、こういった合わない靴による健康上のリスクは、足そのものだけにとどまりません。

足を圧迫されれば全身の血流が悪くなりますし、足をかばうことによって歩行バランスが崩れてくれば、腰痛や頭痛などの原因にもなってきます。

多少つらい思いをしてもおしゃれな靴が履きたい、その気持ちはよくわかるのですが、健康を損なってしまっては元も子もありません。

しっかりと自分の足に合った靴を履くように心がけたいところです。

◎長く使うならオーダーメイドが理想

人の足の形というのは千差万別ですから、本当に自分の足に合った靴を履きたいということであれば、やはりオーダーメイドの靴に勝るものはありません。

特に、革靴やパンプス、サンダルでは少し形が合わないだけでも歩行時の痛みの原因となります。

ただ、オーダーメイドの靴というと、どうしてもデザインがイマイチ…な印象がありますので、少し前まではオーダーメイドの靴を履くのはごく一部の人にとどまっていたように思います。

実際、ダサい靴を履いて恥ずかしい思いをするくらいなら、多少痛い思いをした方が気持ち的にはマシだったりしますからね。

◎いま注目されるオーダーメイドのパンプス

前述の通り、オーダーメイドの靴が敬遠されがちなのはそのデザイン性の乏しさにありました。

しかし、実は最近この辺の事情は大きく変わってきています。

市販のブランドに負けないオシャレなオーダーメイドシューズのお店が登場してきたためです。

デザイン性に優れているのであれば、ちゃんと自分に合った快適な靴を履きたいですよね?

これが最近オーダーメイドの靴が注目されるようになってきた理由です。

◎オーダーメイドの靴と既製品の違い

ご存知の通り、既製品の靴を選ぶときは、「23.5cm」など、主に足の長さを基準にしたサイズで選ぶことになります。

つまり、足の幅や形、足の甲の高さといった他の要素は選択の余地がありません。

そうすると、店頭で足が入るには入ったとしても、購入して実際に歩くと靴ずれや圧迫感などの問題が発生することとなります。

一方で、オーダーメイドの靴は、実際に購入者の足を計測してフィットするように作りますので、こういったトラブルはなく、長時間の歩行でも快適に履きこなすことができるのです。

◎オーダーメイドのお店の選び方

オーダーメイドの靴のお店には、主に「来店型」と「通販型」の二種類があります。

来店型

専門のお店のスタッフが直接足の計測・チェックをし、それをもとに購入者の足にフィットした靴を製作します。

通販型

足の計測は購入者側で行い、その計測結果をもとに自分の足に合ったサイズの商品を注文します。

お店に足を運べる場合には、専門のスタッフが計測してくれる来店型のお店での購入が確実ですが、お店に足を運ぶのが難しい場合には通販型のオーダーメイド店を利用するのがよいと思います。

注意してほしいのは、オーダーメイド店を謳うお店の中には実はオーダーメイドではなく既製品を販売しているお店があるというところです。

こういったお店では、計測後に靴を作るのではなく、既に用意されているバリエーションの靴の中から計測データに比較的近いものを選択して販売するという方法をとります。

この場合、オーダーメイドで作ったつもりが結局自分の足に合わなかったという最悪の結果になってしまうこともあるので要注意です。

◎おしゃれなパンプス&サンダルのオーダーメイド店

国内の靴のオーダーメイド店の中で、デザインがおしゃれなお店をいくつか紹介します。

1 2





ju_tabuchiさん