1. まとめトップ

センスを疑われる!ダサい服装をする男性の特徴

ここまでくると気持ち悪い…とさえ思ってしまうダサい服装をする男性はいるものです。服装はセンスを問われるだけに、ダサい服装をする男性ほどその性格さえも女性には疑われてしまいます。また、女性だけではなく男性にとっても、一緒に行動するならば最低限の清潔感や身だしなみに気遣ってほしいと思うものです。

更新日: 2017年07月20日

8 お気に入り 135123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■ダサい男性がしがちなファッション

自分ではかっこいいと思ってやっていたけど、実はNGなダサいファッションだったというのは、意外に多いようです。

•中学生かよと思うシャカシャカのだぼだぼパンツ

•中二病っぽい英字プリントTシャツ

•首元が伸びきったTシャツ

•よれよれのYシャツ

•どう考えてもサイズ感間違ってるジャケットやパンツ

•擦り切れたスニーカー

・膝上のハーフパンツは女性からのNGが多い

メンズファッションでたまに短いハーフパンツを穿いている方いますよね。短いのを穿く気持ちは分かります。足の露出を増やしたほうが、男性もスタイルがよく見えるんですよね。

膝下のハーフパンツだと足が短く見えて、オシャレな感じがしません。ですが短くしすぎると逆効果になります。女性のホットパンツのような印象になり、女性からは「気持ち悪い」という印象になってしまいます。

・男性の短パン

・「サンダルとハーフパンツ。え、今日海行くんだっけ?と思ってしまう。それがおしゃれハーフパンツでも許せない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「半ズボン等、足がだいぶ見えているとガッカリ……男の生足なんて見たくない」(31歳/その他/その他)

・ダボダボなパンツはダサいメンズファッションの定番

無駄にダボダボなパンツはとてもダサく見えます。ワイドパンツなどはとてもオシャレなのですが、ただただ太めのパンツを着用するのはやめましょう。

自分では気付かないかもしれませんが、スタイルがとても悪く見えます。どんなにオシャレなコーディネートをしていてもバランスの悪い服装はダサいです。

・メンズファッションでの胸元の露出のしすぎは気持ち悪い

たまに見かけますが、胸元が開きすぎたシャツやTシャツを着用している人。女性であればセクシーに見えますが、男性の場合はNGになりやすいので気をつけましょう。

体格のいい外人がすればかっこいいのですが、細身の日本人が着用すると失敗しているのをよく見かけます。

・筋肉を強調しすぎなコーディネート

夏場によく見かけますがタンクトップやTシャツで筋肉をアピールしすぎな男性!これもアウトな場合が多いので気をつけましょう。

日本の女性は細マッチョが好きな方は多いですが、完全なマッチョは毛嫌いされます。特に筋肉を全面的に出したトップスを着用するのは逆効果になります。

・清潔感のないメンズファッションは嫌われる!

女性からの圧倒的に指示が高いのが「清潔感のある服装」です!逆に言えば清潔感のない服装はNGということになりますね。

服やシューズが汚れていたりヨレヨレだったり。実際は洗濯していてもシワがひどいのもNGです。せっかくオシャレなコーディネートをしていても、清潔感がないファッションは嫌われてしまいます。

・若作りしすぎなコーデはよくない

年相応のコーディネートを心がけるのは重要です。多少無理するのはいいのですが、あきらかに若作りをしすぎると見てて違和感があるのでやめておきましょう。

オジサンが三代目JSBのようなストリートコーデをしていたら、いくらオシャレでも「ダサい」と言われてしまいますよね。

・乳首が透けているトップスはNG

薄手のカットソーやシャツを一枚で着用していると、乳首が透けている方がたまにいます。これはダサいダサくないでなく、周りが不快になりますので大変です。

白のトップスを着用する場合は、下にタンクトップを着ると防げます。夏場は暑いかもしれませんが、乳首が透けているよりはマシなので我慢してください。

・ガリガリ体型のTシャツコーデ

ガリガリな男性のTシャツコーデは、女性からのNGな声も多いです。春、秋、冬であれば、細身の男性でもモテるのですが、「夏」だけは、細マッチョが異常にモテます!

やはり露出する機会がおおく、女性も体型を重要視しているのでしょうね。

・タンクトップ

夏になると徐々に増えるタンクトップ姿。アウトドアなイベントならまだしも、普通の食事やデートにタンクトップ1枚は女性から不評です。「タンクトップ自体生理的に無理」との意見もあるほどなので、女性に会うときは必ず何か上に羽織っていきましょう。

・カジュアルな私服で、シャツをズボンの中にきっちり入れている

ゴルフなどのスポーツユ二フォームとスーツスタイルの時以外は、シャツやポロシャツ・Tシャツなどをズボンの中へ入れない方が一般的です。

スタイルに合わせて、積極的に新しいファッションを取り入れていきましょう。

・明らかに全身のコーディネートバランスがおかしい

たとえばスラックスにスニーカーを履いていたり、ラフな格好なのにメガネが堅物デザインだったり・・。

明らかに1点だけ新品で、あとは古いデザインの服であったり・・。これでは、女性は違和感を感じてしまうでしょう。

あなたはどうでしょうか?

ダメファッションとは、大事なポイントは「服に思い入れがない無頓着な男性」と女性に感じさせてしまうことにあります。

1 2