1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新たな気持ちで生きる‥BIGBANG「T.O.P」の有罪判決に様々な声

韓国の人気グループBIGBANGのメンバーT.O.P(チェ・スンヒョン)被告の判決公判が20日、ソウル中央地裁で開かれ、求刑通り懲役10カ月、執行猶予2年が言い渡されました。

更新日: 2017年07月21日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 56727 view
お気に入り追加

●日本でも人気が高いK-POPグループ・BIGBANG

日本でも人気が高いK-POPグループ「BIGBANG(ビッグバン)」

2人のラッパーと3人のボーカルから成り多様なジャンルの音楽を自分たちだけのスタイル

2009年6月に1stシングル『MY HEAVEN』で日本でのメジャーデビューを飾る。

●そのメンバーT.O.Pに薬物使用が報じられた

【入隊前に吸引か】BIGBANGのT.O.Pに大麻吸引疑惑、毛髪検査で陽性と報道 news.livedoor.com/article/detail… 報道によると昨年10月頃に大麻を吸引したと確認され、韓国警察は起訴意見で事件を検察に送致したという。 pic.twitter.com/t8clOdBYwi

韓国の人気グループBIGBANGのメンバーT.O.Pさんが4月末、大麻を使用した疑いで韓国で書類送検されていたことが分かった。

書類送検されたのはBIGBANGのメンバー、T.O.Pさん。

・今年5月、毛髪検査で大麻吸引の陽性反応が出た模様

韓国の聯合ニュースなどによると、T.O.Pは今年5月、毛髪検査で大麻吸引の陽性反応が出た。

警察の取り調べに対し、T.O.Pは昨年10月ごろに大麻を吸引したことを認めたという。

T.O.Pは調査の過程で大麻が電子タバコだと思って吸ったと主張したが、Aさんの告白でT.O.Pは最終的に「大麻を燃やした」と自白したことが分かった。

●6月6日には、意識不明の状態で発見されたと報じられた

T.O.P(トップ)の芸名で活動し、麻薬管理法違反罪で5日に在宅起訴されたチェ・スンヒョンさん(29)が意識を失った状態で見つかり、病院へ搬送されたと報じた。

チェ被告は徴兵制によってソウルで警察官として勤務しており、警察施設内で6日午前になっても起きてこないため、関係者が異変に気づき搬送したという。

●その後、治療を受けていたソウルの病院を退院

麻薬管理法違反罪で在宅起訴されたチェ・スンヒョン被告が9日、薬物の大量服用とみられる症状で治療を受けていたソウルの病院を退院

・6月29日のT.O.P被告初公判では、起訴内容を認めていた

BIGBANGのT.O.P被告(29)の初公判が29日、ソウル中央地裁で開かれた。

法廷では起訴内容を認め、「人生の中で最悪の瞬間で、骨にしみるほど後悔している」と述べた。

T.O.Pの弁護人は「事件当時、心理的に不安定な状態でAに会い、酒を飲み衝動的に犯行に及んだ」としながら、「犯行をすべて自白し、深く後悔している」と述べた。

続けて「被告人は酒を多く飲み、(麻薬は)Aの勧誘によるものだった。自らAとの決別を宣言し、大麻吸煙を中断した」と伝えた。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。