1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「安倍首相夫人は英語話さない」…トランプ米大統領の発言が波紋を呼んでいる

トランプ米大統領が19日の米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで、安倍昭恵首相夫人について「英語を話せない」と発言したことが物議を醸している。

更新日: 2017年07月21日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 117813 view
お気に入り追加

○トランプ米大統領の発言が波紋

トランプ米大統領が19日の米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで、安倍昭恵首相夫人について「英語を話せない」と発言したことが物議を醸している。

安倍総理大臣の夫人の昭恵氏について、「すばらしい女性だが、英語を話さない。ハローも言わないくらいだ」と述べ、波紋を広げています。

米メディアは「虚偽だ」と発言を疑問視する一方、交流サイトでは「トランプ氏との会話を避けるために英語を話せないふりをしたのでは」などの意見も飛び交っている。

○安倍昭恵首相夫人について「英語を話さない」と発言

G20サミットの夕食会について、「私は安倍総理大臣の夫人の隣に座った。彼女はすばらしい女性だが、英語を話さない」と述べました。

インタビューで安倍昭恵首相夫人について「英語を話さない。ハローも言わないぐらいだ」と発言した。

席が隣だった昭恵夫人について「素晴らしい女性だが、英語を話さない。ハローも言わないくらいだ。通訳がいなければ厳しかっただろう」と語った。

○アメリカメディアは英語で講演する昭恵夫人の動画を紹介

これに対しアメリカメディアは、昭恵夫人が過去に英語でスピーチしている動画などを掲載し、発言は「ウソだ」などと伝えている。

○プーチン・ロシア大統領と接触した経緯を説明する中で飛び出した

20カ国・地域(G20)首脳会議の夕食会でプーチン・ロシア大統領と接触した経緯を説明する中で飛び出した。

トランプ氏と昭恵夫人が面会したのは、ドイツで開催されたG20首脳会議に伴って開催された7月7日の夕食会。

夕食会で隣に座った昭恵夫人が英語を話せないため、ロシア側の通訳が同席していたプーチン大統領と会話をしたと主張しました。

○プーチン氏との「非公式会談」を正当化する思惑か

トランプ氏の発言は、今月上旬のドイツでの20カ国・地域(G20)首脳会議でロシアのプーチン大統領と2度目の会談をした経緯を説明する際に出た。

トランプ氏の発言は、昭恵夫人と会話が進まなかったとの口実を作って、プーチン氏との「非公式会談」を正当化する思惑があったとの見方も出ている。

また、ロシアゲート疑惑との関連で、トランプ氏がプーチン氏と会合を持つために、昭恵夫人の英語力を「だし」にしたのではと疑う向きもある。

○このニュースはネットでも話題になっています

英語ができるできないではなく 差別発言みたいね。トランプさんの昭恵さんはハローも言えないわ アメリカ大統領が首相夫人に関して差別発言か。まぁそんなもんだとは思うけども

ニューヨーク・デーリーニューズ紙(電子版)「夫人は大統領との会話を避けるため、英語が分からないふりをしたのかもしれない」 …相手がトランプ氏なら有り得る

G20でトランプの隣席だった安倍昭恵夫人は2時間黙ったままだった。英語が話せないから。ハローとさえも言わなかったらしい。それを聞いて反トランプ勢が大喜びしているんだって。なんじゃそら

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。