1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

竹野内豊も初主演!秋の「NHKドラマ」が楽しそう

民放と異なり、3か月1クールではないNHKドラマ。9月以降スタートの作品も多く、いずれも良作の予感。山本耕史「植木等とのぼせもん」、原田泰造「全力失踪」、竹野内豊「この声をきみに」、宮崎あおい「眩(くらら)~北斎の娘~」、黒島結菜「アシガール」の5作品。

更新日: 2017年08月15日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 50239 view
お気に入り追加

山本耕史がクレイジーキャッツの植木等を演じる

◆『植木等とのぼせもん』(2017年9月2日スタート)

山本耕史が植木等、志尊淳が小松政夫役、NHKドラマ『植木等とのぼせもん』 ハマケンも谷啓役で登場 cinra.net/news/20170708-… pic.twitter.com/IeZiYcqVvK

植木等と付き人・小松政夫の師弟関係を描くドラマ『植木等とのぼせもん』(NHK総合 9月2日(土)スタート)の制作が決定。

これは昭和を代表するコメディアン・植木等と、付き人兼運転手として植木のそばにいた“のぼせもん”(=すぐに熱中する人)小松政夫の物語。

原案は小松政夫の著書『のぼせもんやけん』。脚本は映画『聖の青春』『もらとりあむタマ子』『マイ・バック・ページ』などの向井康介が手掛けた。

山本耕史が植木等を、志尊淳が松崎雅臣(小松政夫の本名)を演じるほか、クレイジーキャッツのメンバーとして山内圭哉(ハナ肇役)、浜野謙太(谷啓役)らが脇を固める。

山本耕史さん主演『植木等とのぼせもん』制作開始 | 土曜ドラマ | NHKドラマ 谷啓さんをハマケンって、ぴったりじゃん。楽しみだねww (*゚∀゚*) nhk.or.jp/dramatopics-bl…

「のぼせもん」は植木等師匠とのエピソードを最初のお弟子さんである小松政夫さんが書いた私小説。本当に素敵な話ばかり。三重での展覧会でお会いした小松さん自身、とても素敵な方だったなぁ。ドラマ楽しみだ。

山本耕史と浜野謙太はNHKに好かれているのかな。クレイジーキャッツは今更ふりかえったら面白そう。 / “NHKドラマ「植木等とのぼせもん」植木等を山本耕史、小松政夫を志尊淳 | あらすじ大全” htn.to/uwKj3G

ネプチューン原田泰造が闇金から全力で逃げる

◆『全力失踪』(2017年9月3日スタート)

原田泰造が、9月3日よりNHK・BSプレミアムで連続8回にわたり放送されるプレミアムドラマ「全力失踪」に主演する。

人生のリセットを求め現実から逃避し完全失踪に挑む男と残された家族、追跡する闇金の取立人。日本各地を逃げ回る主人公が行く先々で繰り返す、人々との出会いと別れを描く。

主役は、NHKドラマ初主演となるネプチューンの原田泰造。夫を上から目線で扱う妻役は緒川たまき。娘役は人気子役の鈴木梨央。

契約社員の磯山武(原田)は、会社から無期契約を打診され、念願の正社員への道を絶たれてしまう。家では、妻の聖子(緒川たまき)に上から目線で指図され、小6の娘・ななみ(鈴木梨央)からは軽蔑される毎日。

一発逆転を狙って妻に内緒で始めた不動産投資は、うまくいかないどころか、負債の穴埋めに借りた闇金の利子が膨らむいっぽう。そんな八方ふさがりのある日、磯山は謎の老女(江波杏子)と出会い、死亡したとみなされる7年間の行方不明を目指す完全失踪を決意する。

これは面白そう。 原田泰造主演、プレミアムドラマ『全力失踪』9月より放送へ 「必ず逃げ通してみせます!」 - Yahoo! BEAUTY beauty.yahoo.co.jp/enta/articles/… #Yahooビューティ

上から目線で夫を扱う緒川たまき様だと... 原田泰造さん主演『全力失踪』制作開始 プレミアムドラマ全力失踪 原田泰造失踪!?「もう一度、人生をやり直... nhk.or.jp/dramatopics-bl…

失踪中に出会う先々で、毎回ゲストがどんな人が来て泰造さんと共演するのかすごい気になるなぁ。てか勝村政信さんと江波杏子さんと共演とか凄すぎるよ泰造さんΣ(´□`;)完全に立派な役者だ… #全力失踪 #原田泰造 #NHK

竹野内豊が数学者役でNHK連ドラ初主演

◆『この声をきみに』(2017年9月8日スタート)

[映画ニュース] 竹野内豊、NHKドラマ初主演!「この声をきみに」は大森美香の脚本 eiga.com/l/rXR4E pic.twitter.com/yKnE0rt7zq

俳優の竹野内豊が、NHK総合にて9月8日からスタートするドラマ『この声をきみに』に主演することがわかった。竹野内はNHKドラマ初主演。偏屈で冴えない46歳の数学者を演じる。

話すことが苦手で学生からの人気もなく、妻に愛想を尽かされて子供とともに家を出て行かれてしまった穂波孝(竹野内)が、小さな朗読教室を舞台に人とのつながりを再認識していく感動ドラマ。

本作は、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」や「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」、連続テレビ小説「あさが来た」の脚本を手掛ける大森美香が描く物語。

1 2





記憶の中で生きてゆける