1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「精神崩壊」がジンクス!芳根京子ら朝ドラヒロインが壊れかけていた件

BK朝ドラ(NHK大阪制作)ヒロインは「精神崩壊」がジンクスと芳根京子さんが告白。知人もいない慣れない大阪での一人暮らしとヒロインの重圧。夏菜・波瑠・シャーロット・尾野真千子さんも苦労したようです。

更新日: 2017年07月22日

22 お気に入り 154012 view
お気に入り追加

■芳根京子さんがオーディションの裏話を語った

『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に、連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインを務めた女優の芳根京子が出演。

デビュー間もない16歳の頃に、オーディションで連戦連勝し、順風満帆に芸能生活をスタート。

反動からか連戦連敗の暗黒時代を迎えた。オーディションに落ち、ぽけ~っとしているときに、マネジャーに「やめてしまえ」と怒られたという。

その後、主演ドラのオーディションに受かる。

・「精神崩壊」とNHK大阪制作朝ドラのジンクスも告白した

芳根は「7月に体調を壊して、8月にマネージャーとケンカをして、9月に精神が崩壊する」という朝ドラ歴代ヒロインのジンクスを説明した

当時、一番大変だったことを聞かれると「東京出身なので(大阪の)まったく違う環境っていうのは…関西弁やらないといけない

『べっぴんさん』の撮影が残り1カ月となったところで精神的に追い込まれ、撮影中に大号泣してしまった

▼他にも大阪制作(BK朝ドラ)ヒロインが苦悩や精神の崩壊を告白

■同じくBK朝ドラヒロインの夏菜さんも精神崩壊をしていた

『ダウンタウンなう』番組内での本人いわく、朝ドラ出演時から「女優業が楽しめなかった」という

高視聴率を獲得した前・朝ドラ『梅ちゃん先生』(NHK/2012年4月~9月放送)と視聴率を比較されることの苦悩などを吐露し

家族や友達もいない土地での長期間の撮影などストレスが重なり、「飲まなきゃやってらんない」と連日酒浸りの生活を送っていたことを暴露

■朝ドラの思い出を語った尾野真千子さん

尾野真千子(35)が21日、東京都内で行われた企画展「テレビの見る夢-大テレビドラマ博覧会」の関連トークイベントに登場

尾野が主演の2011年10月から12年3月末まで放送されたNHK連続テレビ小説「カーネーション」

小林さんも『俺のびんたは痛くない』と言っていたんですが痛い、痛い。本当に(頬に手の跡の)モミジが出たんです」と思い出を語った。

・先月の番組でBK朝ドラヒロインの過酷さを語っていた

6月20日深夜放送の「トーキングフルーツ」(フジテレビ系)にゲスト出演した女優の尾野真千子。

朝ドラの収録期間は『睡眠時間が3時間くらいしかなかった』『収録が休みの日でもマネージャーから電話があって取材を受ける仕事があった』

ハードスケジュールだった収録を振り返り、「逃亡したかった」と本音を明かした。

■実は波瑠さんも過去に精神崩壊した事を告白していた

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。