1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

一度は演じてみたい?若手女優の「風俗嬢役」が増えている件

人気女優にとって、かつては演じることにそれなりの覚悟が必要で、ハードルが高かった「風俗嬢役」。近年は「新宿スワン」の沢尻エリカのように、自ら志願するなどハードルは下がった印象。今年も広瀬アリス「世界」、清野菜名「パーフェクト・レボリューション」、川栄李奈&馬場ふみか「下北沢ダイハード」など多数。

更新日: 2017年08月13日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 423871 view
お気に入り追加

◆かつて風俗嬢役といえばハードルの高い役

▼トラウマになった中谷美紀

『嫌われ松子の一生』(2006)

監督:中島哲也
脚本:中島哲也
原作:山田宗樹
出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介

『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化した異色のシンデレラストーリー。

昭和22年、福岡県に生まれた松子は明るい少女時代を経て中学教師となるが、ある事件が元で失業。その後は男性遍歴を重ねるたびに不幸になり、ついにはソープ嬢となって殺人を起こし、刑務所に服役。

中谷は2006年公開の主演映画『嫌われ松子の一生』でメガホンを取った中島哲也監督の演出が「トラウマになって、仕事をやめたいと思った」という。

スクワットするときはいつも中谷美紀を思い浮かべる。映画「嫌われ松子の一生」で中谷美紀演じる松子がソープ嬢のナンバーワンをキープするために努力する日々を松子のスクワットに重ねてる映像。スピード感もあり、いいスクワット姿なので、イメージするとスクワットがはかどる。でもソープ嬢。

「嫌われ松子」の中谷美紀も、公開前はオヤジ系雑誌に「落ち目で後が無い中谷美紀、清純路線からソープ嬢役で再起云々」みたいな失礼な書かれ方してたな。

▼「二度とできない」と意気込んだ真木よう子

『指輪をはめたい』(2011)

監督:岩田ユキ
脚本:岩田ユキ
原作:伊藤たかみ
出演:山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみ

29歳独身で製薬会社の営業マンとして働く片山輝彦はある日、頭を打って気を失ってしまう。目を覚ました輝彦はカバンの中に婚約指輪を見つけるが、その指輪を誰に渡そうとしていたのか思い出せない。

主演は、イケメンからダメ男まで幅広い役柄をこなす山田孝之。それぞれに異なる魅力で彼を悩ませる3人の女性には、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴がふんする。

彼女が演じるのは、何と風俗嬢。真木自身、「これを逃したら、こういう役は二度とできない」と気合いで臨んだ役だ。

作業中「指輪をはめたい」を流し見してるんだけど、メルヘン風俗嬢役の真木よう子がめちゃめちゃかわいい…誰かと思った…

真木よう子を風俗嬢に起用して、ホタテ貝に綴じ目込めるっていうシーンのためだけに、指輪をはめたいをみんなに勧めていきたい。

▼演じたソフトが封印された常盤貴子

『最後の恋』(1997)でもホテトル嬢役を演じた

常盤貴子の出世作として知られる「悪魔のKISS」(93年、フジテレビ系)。多額のカードローンのため、ピンク店で働くことになった常盤。

短大卒業後、本格的に女優を目指し始めた常盤さんはドラマ「悪魔のKISS」の主役のオーディションに見事合格。しかし撮影中、監督からの容赦ないダメだしに苦しみ続けた。

スターダストプロモーションはこのドラマの版権を全て買い取ってしまいます。結果、『悪魔のKISS』は再放送はおろか、ビデオ・DVD化もされない幻の作品となってしまったのです。

スターダストプロモーション=常盤貴子の所属事務所

「悪魔のKISS」も最終回まで見ましたが、茉莉子(常盤貴子)が最後劇団に入っていて、「愛していると言ってくれ」の紘子(常磐貴子)に続いている気がしてワクワクしました。 ちなみに、ドラマ自体はめちゃめちゃドロドロしてました(T_T)

ブロス読んでて、音楽番組をチェックしてたらNHK「ミュージック・ポートレイト」で常盤貴子が「悪魔のKISS」(主題歌がサザンの「エロティカ・セブン」だった93年のドラマ)の事を語るとか…え、アレは黒歴史じゃなかったのか!?

◆近年はハードルが下がってきたようで人気女優も積極的

▼自ら志願して出演した沢尻エリカ

『新宿スワン』(2015)

監督:園子温
脚本:鈴木おさむ、水島力也
原作:和久井健
出演:綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介

新宿の歌舞伎町を舞台に、スカウトマンの青年がさまざまな女性を水商売、風俗、AVといった世界へと送り出しながら奔走する姿を追う。

「わたしが演じる『アゲハ』は大都会の片隅で押しつぶされそうになりながらも、いつか幻の王子様が現われ、自分を救い出してくれることを信じて、風俗店で働いている女の子です。」

沢尻エリカのコメント

矢作兼:もう、完璧。あんな可愛い風俗嬢いないよ。
小木博明:いるわけないだろ。芸能界でもトップだよ。
綾野剛:お見事でしたね。

TBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』でのコメント

1 2 3





記憶の中で生きてゆける