1. まとめトップ

【ネプチューン】力の限りゴーゴゴー!!の人気企画・関連作品まとめ★

1999年10月13日から2002年9月11日までフジテレビ系全国ネットで放送されていたネプチューンをメインとした、青春ドキュメントバラエティ番組。ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)大橋マキ TIM(ゴルゴ松本・レッド吉田) 原千晶 千秋 酒井彩名 宜保愛子 平井誠一 長尾忠彦

更新日: 2017年07月22日

1 お気に入り 7529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m3i9tsukiさん

ハモネプ

番組末期の看板コーナー。一時期(2002年春~夏頃)、1時間枠の通常放送時でも数週間、これ1本のみだった時もあった。詳しくはハモネプ参照。2001年 - 2002年最終回放送。

ふんどし先生

番組では1位、2位を争う人気の青春企画であった。「熱血教員があなたの悩み解決します!!」というキャッチフレーズを持つふんどし先生こと、ふんどしの格好をした原田泰造が各地の中学校へ行き、オリジナル掃除箱の中で中学生(一般人)と一対一となり相談を受ける人気コーナー。1999年 - 2002年のすべての年で長期間続いた青春企画。

おねだり風呂

10代後半の少女(一般人)が、父親が入浴している間にバスタオル姿で乱入し、混浴しておねだりするコーナー。中には自動車をおねだりする女の子も。名倉潤がその家の他の部屋で家族とともに風呂に設置されたかくしカメラで監視する。父親だけは最後までかくしカメラがあることは知らない。2000年 - 2002年放送。

ビューティースチューデント

堀内健が依頼した少女のいる高校へ行き、番組へ依頼してきた眼鏡をかけた地味な高校生の少女の(素人)眼鏡を外し、メイクアップして美しく生まれ変わるコーナー。進行役の堀内は、謎の給食おばさん「堀クックドゥ健」に扮し、得意の破天荒ギャグで女子高生達を勇気づけた。一度小泉今日子も収録に参加し、同じく謎の給食おばさんペペロンチーノ小泉に扮していた。1999年 - 2002年のすべての年で長期間続いた青春企画。

チャリ告

何か理由があり、なかなか好きな女の子に告白できないという応募してきた男性(一般人)を堀内健がチャリンコ(自転車)に乗ってはげますコーナー。応募してきた男性には堀内はオリジナルのニックネームをつけて呼んでいた。1999年 - 2002年のすべての年で長期間続いた青春企画。

ガテンボーイズ

ジュノンボーイ部

ふられた彼女を見返したい番組に応募してきた男の子(一般人)を磨き、最終的には雑誌JUNONが主催する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で優勝を目指すという企画。部長は原田泰造、コーチは千秋。メンバーの中には素人時代の青木隆治も居た。2000年 - 2001年放送。

原田俳優塾

年をとっていても本気で演技をしてみたい、ドラマに出たいという老人を原田泰造が指導する企画。2001年 - 2002年放送。

スターびっくり秘訪問

ゴルゴの日本「命」制覇

TIMのゴルゴ松本が応募してきたゴルゴ好きの全国各地の人に「命」の形をやってもらうコーナー。応募してきた人はゴルゴがいつ来るか知らされておらず、どんな時でもゴルゴがきたら「命」の形をしなくてはならない。2001年 - 2002年放送、全6回で終了。結局、全国制覇できずにひっそりと終了した。番組後期のコーナー。

【番外編】番組から生まれた名曲

1 2