1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

こじんまり楽しむのも◎3千発以下の8月花火大会(東京)

夏は花火大会にお出かけしたいですね~打ち上げ数が少ないけど楽しめるよ~。参考にしてね~。御蔵島花火大会、昭島市民くじら祭夢花火、青梅市納涼花火大会、奥多摩納涼記念花火大会、武蔵村山市観光納涼花火大会

更新日: 2017年07月29日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 26303 view
お気に入り追加

御蔵島花火大会 約1000発

大自然がいっぱいの御蔵島で打ち上げられる花火は周囲に余計な光がないため、暗闇の中でより一層美しく見えます。

スターマイン約750発、打ち上げ花火約250発が満天の星空を彩る、自然と花火のコラボレーションがロマンティックな花火大会です。

第45回昭島市民くじら祭夢花火 約1800発

約160万年前のクジラの化石が発見されたことをきっかけに始まり、2017年で45回目を迎える東京都昭島市の大会。

昭島市民くじら祭の花火といえば、打ち上げ場所と観覧場所が非常に近く迫力のある花火を見ることができることで有名です。

出典昭島市民くじら祭夢花火 2017 日程と穴場は?

東京都昭島市には毎年夏になると“昭島市民くじら祭”というおもしろいイベントが開催されます。 祭の2日目には大きなクジラが街を練り歩くのが特徴の祭なんですよ。 花火の打ち上げなどのイベントも沢山行われるので、機会があれば見に行って…… twitter.com/i/web/status/8…

第69回青梅市納涼花火大会 約3000発

都心の花火大会と比べると人混みでぐったりしてしまう程混雑はしないので、ゆったりと花火を楽しむには最適の花火大会です。

青梅市納涼花火大会の目玉は、尺5寸玉(15号玉とも いい、玉の直径は約45cm、重さは10数kgにもなります)。 地上約380~400メートルまで打ち上げられ、直径約 400メートルの花が開きます。

「永山大照明」と呼ばれる、最新技術を駆使することで実現された音楽と光の融合による幻想的な風景も見所です。

音楽とのシンクロに驚く。『第69回 青梅市納涼花火大会』は2017年8月5日 永山公園にて開催。bit.ly/2soWLte pic.twitter.com/PoL9OJje9x

第40回奥多摩納涼記念花火大会 約1000発

奥多摩の静かな山間部で開催される「奥多摩納涼花火大会」。愛宕山から打ち上げられる花火が奥多摩の夜空を華やかに彩ります。

第40回奥多摩納涼記念花火大会 8月12日(土)19:45~20:20 打ち上げ数:1000発 昨年の人出:1万5000人 奥多摩の大自然の中で鑑賞できる花火大会。打ち上げられる花火が山々を照らす景色は圧巻。

本日のHANABI 初めての山の花火。写真では分かりにくいけれど、打ち上がるたびに山のシルエットが浮かび上がる個性的なロケーション。良きお祭り。「第39回奥多摩納涼記念花火大会」 pic.twitter.com/GZts7ewZJX

昨年様子

第39回武蔵村山市観光納涼花火大会 2017発

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する