1. まとめトップ

作曲家の平尾昌晃さん肺気腫で死去!息子・勇気、死に目に会えず

作曲家、歌手の平尾昌晃さんが21日午後11時40分、肺炎のため東京都内の病院で死去、79歳だった。東京都出身。通夜は28日、葬儀・告別式は29日で、いずれも家族葬で営まれ、喪主は長男が務める予定。

更新日: 2017年07月24日

0 お気に入り 20036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ichigo_milkさん

通夜は28日、葬儀・告別式は29日で、いずれも家族葬で営まれ、喪主は長男が務める予定。

「よこはま・たそがれ」「瀬戸の花嫁」などのヒット曲で知られる作曲家、歌手の平尾昌晃さんが21日午後11時40分、肺炎のため東京都内の病院で死去、79歳だった。東京都出身。

関係者によると平尾さんはかねて肺をわずらっていたが5月に体調を崩し1か月ほど入院。一時は回復したものの7月中旬に症状が悪化したことから再度入院し療養していたが数日前に容体が急変したという。葬儀は家族葬で営む予定といい秋頃に音楽葬を計画しているという。

東京に生まれ、その後、神奈川県藤沢市に転居した。子供の頃から音楽に親しみ、高校時代にはバンドのボーカルとして米軍キャンプ回りを始めた。1958年に歌手としてレコードデビュー。山下敬二郎さん、ミッキー・カーチスさんとともに「ロカビリー3人男」と呼ばれ、旋風を巻き起こした。

平尾昌晃さん急死 2年前に肺がん発覚も「生涯現役」貫く

平尾さんが体調を崩したのは今月13日。「蒸し暑く体調が悪い」と訴え東京都新宿区の病院で検査。肺炎の疑いがあるため入院したが食欲も旺盛で元気だった。関係者によると「病室ではウィンブルドンテニスと松居一代さんの騒動を特に楽しみにテレビで見ていた。穏便に解決をと言っていた」という。そんな平尾さんの容体が急変したのが21日深夜。身内やスタッフにみとられて亡くなった。

和洋折衷の平尾節「私の城下町」など新しい歌謡曲…原点に家族の存在

根底にあるのは“和洋折衷”の精神。代表的なのが小柳ルミ子の「わたしの城下町」(71年)。当時の最先端にいた作詞家・安井かずみさんとの共作で日本的な詞やメロディーに洋楽のリズムを合わせることでミリオンヒットとなった。
  新人だった畑中葉子とは横文字をサビに使ったデュエット曲「カナダからの手紙」(78年)で昭和歌謡史に残る大ヒットを記録。その後も水谷豊の「カリフォルニア・コネクション」(79年)などを送り出している。

平尾さん昨年再々婚していた!仕事関係の50代女性、献身的に看病

お相手は仕事関係で知り合い数十年の親交がある50代女性。明るくオープンな性格で気配りができ平尾さんや仕事関係者からも信頼が厚かった。ずっと側で支え合ううちに親密になり昨年、婚姻届を提出。平尾さんは晩年の再々婚を照れ公にしてこなかったようだ。
  平尾さんが2年前に肺がんを発症して入退院を繰り返す闘病生活を送っていたときも女性は献身的に看病。平尾さんの最期も看取り現在もつきっきりで遺体に寄り添っているという。

平尾さんは1972年に18歳の短大生と結婚。1男をもうけるも当時16歳だった元歌手、小沢深雪さんとの交際が原因とみられる離婚騒動で76年に離婚した。78年には小沢さんと結婚。歌手の平尾勇気ら2男をもうけたが85年にすれ違いを理由に離婚していた。

次男・勇気さん 36歳

2004年、ポニーキャニオンレコードからメジャーデビュー。 自ら作詞作曲した『ハダカの楽園』はTBS番組『サンデージャポン』のエンディングテーマ曲になり有線チャート3位を獲得。日本レコード大賞新人賞候補にノミネートされるなど、アーティストとしても実績を残している。 又、現在はタレントとしてバラエティ番組に出演中。派手な衣装を身にまとい、トレードマークのサングラス姿で数々の番組に出演。

平尾勇気、父を看取ることができず絶句

最愛の父の他界に「悔しいです…。もっと長生きしてほしかった」と涙ぐんだ。
亡くなる直前の21日午後10時ごろ仕事で滞在していた名古屋で心肺停止の連絡が入り看取ることはできず。最後に会った2カ月前は元気だっただけに絶句し「急いで車で東京に向かいましたが途中で亡くなったと聞いて『ウソだろ』って…」と唇をかんだ。22日は一日中、父に寄り添っていたといい「カッコイイ人でいつも輝いていた。スターです」と偉大な父をしのんだ。

今週末に家族葬を執り行い、秋頃に音楽葬を開く予定。「みなさんのお力を借りて、とにかく盛大に明るく送り出したい。派手な人だったので」と誓った。

次男で歌手の平尾勇気が23日、取材に答えた。父から「詞をもってこい」と言われるも、病状悪化もあり実現できなかったことを悔やんだ。

勇気は仕事で名古屋に滞在中で父が吐血し容体が急変したという知らせを受けた。午後10時過ぎで新幹線はない。愛知県内に住む兄と車で都内の病院に向かったが最期には間に合わなかった。事務所のスタッフらがみとったという。
 2カ月ほど前、自宅療養中の平尾さんを見舞った。勇気は「普段は厳しいんですけど、その時は『おお勇気。どうだ最近』と優しい感じでした。弱っているのかな、と少し寂しく思いました」と振り返った。この時が父に会った最後になった。

勇気作詞、平尾さん作曲で、曲を作る企画もあったという

3~4年ほど前、平尾さんは勇気に「詞を書いて持って来い」と言い自分が作曲する意思を見せた。しかし14年末もともと肺に持病があった平尾さんが体調を崩し15年1月に危篤状態にまでなった。勇気は「そこから徐々に弱っていったので2人で曲を作るまではいかなかった。後悔がいっぱいあります」。

 平尾さんは音楽について常々、みんなが聞きやすい歌を作りなさい、とアドバイスしてくれたという。

皆さんの反応は?

平尾昌晃 畑中葉子 カナダからの手紙 (1978年紅白歌合戦) youtu.be/TuxjtlRyh9w @YouTubeさんから ご冥福を祈ります。

平尾昌晃さんが亡くなったらしい ロックンローラーからデビューしてその後数々の名曲を生み出したスーパースターだった! 紅白の最後の締め『蛍の光』指揮者・スター誕生の審査員 決して忘れない! ご冥福をお祈りします

また昭和を代表する歌謡界のビッグネームが亡くなったか。 平尾昌晃さんて、カッコよくて、トシの割にはホンマにお爺ちゃん感が全くなくて、私の中ではその若々しさは荒木飛呂彦さんに次ぐくらいなもんやったけど…

平尾昌晃といえば、カナダからの手紙もだけど、必殺シリーズのED思い出すなー。

マッハ文朱の♪花を咲かそう、の、作曲が、平尾昌晃さん。

平尾昌晃さん、ものまね番組の審査員や紅白の蛍の光の指揮など、穏やかな笑顔が好きでした・・・。

平尾昌晃亡くなったのか……… 和製プレスリー。 今年の紅白歌合戦で蛍の光の指揮を誰が担当するんやろう……

え⁈ 平尾昌晃さん?日本ロカビリーだがね。お疲れ様でした。

1