1. まとめトップ

ピアノは子供が暇なうちに習ったほうがいい理由

みなさんはピアノは何年続けましたか?

更新日: 2017年12月12日

0 お気に入り 4415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

高いピアノ、費用対効果がきになります。

mayumi816さん

辞めた理由の1位は「忙しくなってできなくなった(28%)」

4年生から進学塾に通うようになりますと、宿題も多く時間も多くとられ、ピアノを続けたくてもどうしても二の次になってしまいます

ピアノを辞めるのは卒業時期と重なる

ピアノをやめた年齢の調査によると、12歳、15歳、18歳の年齢でやめる傾向が見られます。これは、それぞれ小・中・高校を卒業する年齢です。つまり、ピアノをやめるタイミングは、進学後の環境の変化と関係しているようです。

辞めるとどうなる?

習っているときは楽譜が読めたのに、やめてから1年もたたないうちに読めなくなってしまった

下手なりにでも脳活には役立っていたのでしょう。物忘れが酷くなりました

まず!7歳までに始めよう!

やはり早くに始めたほうが沢山の曲に触れることができます

私が10年生徒を見てきまして、幼稚園までに始めることはとても有効だと感じます。ぶら下げた人参で釣れる可愛い時期にピアノ初期の辛い時期(楽譜が自由に読めるようになるまでが辛い時期です。)を過ごしてしまいましょう!

小3までにソナチネあたりまでを終えるペース

聴覚は7歳までに鍛えるほうがよい

聴覚に関して言えば、4歳から7歳までに急激に発達し、その後の発達は停止してしまう事が証明されています。その為、音感教育は7歳までに育むことがベストです。

ピアノは育脳になるのか?

絶対音感をつける訓練をすることによって、永続的に子どものIQを10ポイント以上上げられるという研究結果が記されています。

つまり、ピアノを練習し音感を身につけることで、IQを平均よりも高いところに推移させられる可能性が高いということですね。

親は、子どもの能力を伸ばしてあげたいがために、あれやこれや多くの習い事などを検討しがち。しかしまずは小さな頃から、多くの能力につながる基礎となるものをしっかりと築いてあげたいものです。

ピアノは小学生から社会人になってもやっていますが記憶力は絶対関係あります。

人間性知能 HQを鍛えることができる!

ピアノの演奏をすると脳の監督的能力と言われるHQ(人間性知能)が伸びるそうです。このHQですが、なんと高い人ほど人生は豊かになるのだとか!

ピアノの両手の指を細かく動かし、少し前の音を保ちながらその先の音を先読み、その記憶を適切にし出力する能力は、HQの基礎能力をかなり使うことになる

HQとは未来志向的行動力(計画や目標を持って適切に努力する能力)と社会関係力(理性や思いやりや協調性など、社会で生きていくための能力)が重要な要素となっており、身に付けるほど恋愛や結婚生活も順調に行き、健康で長生きするのだそうです。

うちの子の進度は大丈夫?ピアノ歴と課題曲の全国平均

1 2