1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

デジタル声優アイドル「22/7」初お披露目!メジャーデビュー決定に期待高まる

秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースを手がけるデジタル声優アイドル「22/7(ナナブンノニジュウニ)」が22日、都内でお披露目ライブを開催しました。

更新日: 2017年07月23日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 14169 view
お気に入り追加

●秋元康氏プロデュース・デジタル声優アイドル「22/7」初お披露目!

総合プロデュースを手がけるデジタル声優アイドル「22/7(ナナブンノニジュウニ)」が22日、

・デジタル声優アイドル「22/7」とは?

秋元氏がアニメ製作会社「アニプレックス」、レコード会社「ソニー・ミュージックレコーズ」とタッグを組んで手掛け、

これまで声優メンバーは歌やダンスなどのレッスンを積み、4月からは3カ月連続で朗読劇を開催してきた。

・グループ名は、円周率にちなんだ名前となっている

昨年12月24日に結成。現在、配役が決定している8人は素顔を公開し、残りの3人は声のみの活動を行っている。

●約200人の観客を前に「僕は存在していなかった」などをパフォーマンス

彼女たちは集まった約200人の観客を前に、モーションキャプチャを使用したキャラクターライブとキャストによるライブで

アニメキャラクターの斎藤ニコルが「私たちの声を演じている、声優の皆さんの登場です」と紹介

●一方、このライブで9月20日のメジャーデビューが決定!

秋元康総合プロデュースの22/7、デビューシングル「僕は存在していなかった」発売決定 natalie.mu/music/news/241… pic.twitter.com/tVUdophNLX

記念すべき初ライブも終了かと思いきや、スタッフからスマートフォンを手渡されると、電話越しにサプライズ発表が行われることとなった。

・シングルには表題曲のほか「地下鉄抵抗主義」や新曲が収録という

シングルには表題曲のほか「地下鉄抵抗主義」と、11人のメンバー全員で歌唱する新曲(タイトル未定)が収録される。

さらに、現時点で配役が与えられていない涼花萌、高辻麗、武田愛奈の3人も加えた11人で歌う曲も収録されることが決まった。

CDの発売形態は完全生産限定盤Type-AとBの2形態で、Type-Aには「僕は存在していなかった」のミュージックビデオが収められたDVDと、「イベント参加券&スペシャルプレゼント応募券」が封入される。

●ネットでは、このニュースが話題となっている模様

22/7のデビュー曲のPVが想像以上に3次元アイドル過ぎてふぇっ?ってなってる…

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。