1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

いつものカタチはベストじゃない? 使って驚く『歯ブラシ』6選

歯の形や口の大きさはひとそれぞれ。みんなの数だけ歯ブラシもあるとおもいます

更新日: 2017年07月23日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
87 お気に入り 36330 view
お気に入り追加

■『コロコロ歯ブラシ』■

歯ブラシ職人・富山秀夫氏が生み出した、歯磨き+歯ぐきマッサージもできる『ころころ歯ぶらし』は、累計出荷数なんと42万本!(2016年3月現在) 1本1,800円という高級歯ブラシにも関わらず大ヒットを飛ばしている

娘のオススメで「コロコロ歯ブラシ」ゲット。 1本2,000円もする歯ブラシは初めてです。 歯周病予防に歯ぐきをマッサージしろと言われました。 自分でちゃんと買いました。 決してプレゼントでは有り… instagram.com/p/BEvKpZCQd1K/

■『Amabrush』■

忙しい朝や、ランチの後にさっと、就寝前にも、「口にくわえてボタンを押すだけ」でOK。ありそうでなかった“マウスピース型歯ブラシ”

「Amabrush」は、マウスピースとハンドピース、歯磨き粉カプセルの3つで構成されている。歯磨き粉カプセルを入れたハンドピースにマウスピースを装着し、電源オンにすると、カプセル内の歯磨き粉が泡立てられ、マウスピースへ放出される。マウスピースを口にくわえてスイッチを入れるだけで、上下の歯のすべての面が同時に磨かれていくのだ。その間、わずか10秒。通常のブラッシングにかかる時間とは、比べものにならないほど速い。

■『ROLLY BRUSH ローリーブラッシュ』■

イタリア発!水なしで歯磨きできちゃう優れモノ

水・歯磨き粉のいらない世界一小さな携帯歯ブラシ。
「歯磨きがした~い」外出時のそんな時も!お口の中にぽ~んと
入れて転がすだけで歯と歯の間や届きにくい奥歯、舌の表面の
汚れを掻き出してツルツルする超便利な携帯歯ブラシです。

『ローリーブラッシュ』は、イタリアで開発された使い捨て携帯歯ブラシのことで、2006年の発売以来、全世界で7,500万個以上売り上げた販売実績があるヒット商品です。

飴みたいな、ウニみたいな……。しかし、これがスグレ物。
使い方は、口の中に放り込んで舌で転がす。すると、3~5分経てば口の中がキレイになるという。何とも、ミラクルな“世界一小さな歯ブラシ”。

■『SUPER BRUSH スーパーブラシ』■

「スーパーブラシ」はノルウェイのバルマン博士の考案による歯ブラシで、特長は先端のブラシ部分。3方向にブラシが取り付けられており、歯の表側、裏側、かみ合わせ部分の3か所を同時に磨くことができます。

歯の表側・裏側・かみ合う部分を同時に磨き、清掃効果大の3面ブラシの介護用歯ブラシです。
45度のベストな角度で歯と歯肉の境目をとらえて歯をつつみこみます。

奥歯のそのまた奥には普通の歯ブラシは届きにくいものですが、
スーパーブラシは奥まで持っていって前後に動かすと、
特殊形状ゆえ奥歯の奥がきっちり磨けます。
購入先は次々変わってますが、商品としてはもう20年以上リピーターです。

■『スマート歯ブラシ』■

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。