1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まさかの詫びルギア…大盛況過ぎた「ポケモンGo」のイベント

シカゴで開催されていた「ポケモンGo」のイベントで大規模障害が発生し、伝説のポケモンルギアがお詫びとして配布される事態に。まだまだ熱狂的なファンがいることを裏付ける形となりました。日本での開催も楽しみです。

更新日: 2017年07月23日

24 お気に入り 295627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・アメリカで開催されたポケモンGoのイベント

アメリカのシカゴで開催されている『ポケモンGO』1周年記念イベント“Pokémon GO Fest シカゴ”(日本時間の2017年7月23日午前0時~午前9時まで開催)。

・期待していたイベントの一つが伝説のポケモン・ルギアを倒すこと

イベントは「ポケモンGOフェスト」と題し、同ゲームを運営するナイアンテックが主催。

現地でイベントに参加しているトレーナーと世界中のトレーナーが協力してたくさんポケモンを捕まえることで、ある伝説のポケモンがシカゴのイベント会場内に出現することがアナウンス

シカゴ会場内のトレーナーたちが、その伝説のポケモンを倒すことができれば、その伝説のポケモンが日本でもレイドバトルに登場

・日本でもルギアとフリーザーが捕まえられるようになっている

✌️✌️✌️✌️✌️ 課金してよかった✌️✌️✌️✌️ルギア様✌️ #ポケモンGO pic.twitter.com/8UTTEz2Z9W

・シカゴのイベントはスタート直後から大盛況で繋がらない状態に

他のアプリまで通信できなくなる事態に

20ドルで発売されたチケット2万枚が30分で売り切れ、6~7割がシカゴ以外から訪れたという

スタート直後からネットワークやサーバなどの複数の問題が発生し、ゲームをプレイできない状態

Pokémon GOのみならず、他のアプリまで通信できなくなったことから、現地携帯電話会社のネットワークそのものの収容力が不足していたよう

幸いにしてネットワークに接続できても、アクセス集中によりポケモンGOのサーバーにも障害が発生、モンスターを捕まえようとするとエラーがでてプレイできない状態

・その後お詫びとして「ルギア」が参加者全員に配られた

・20ドルのチケット代の払い戻し
・100ドル分のポケコインの提供
・“伝説のポケモン”「ルギア」の配布

マイク・クイグレイCMO(最高マーケティング責任者)が状況を説明するとブーイングが起きたが、20ドルのチケット代の払い戻しと100ドル分のポケコインの提供を約束すると、歓声が上がった。

事前の予告では、一定のチャレンジをクリアすれば“伝説のポケモン”に挑める、とされていた

ネットゲームなどで障害が発生した際、損失を埋め合わせる意味で配布されるゲーム内通貨やアイテムを「詫び石」「詫びコイン」と呼ぶ文化がありますが、ポケモンGOではまさかの『詫びルギア』全員配布に

もちろん、参加者限定です。

・この事態に日本でもこんな感想が出ている

1 2