1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

特技は3歳から習っているダンス

土屋太鳳(22歳)と夏木マリ(65歳)が7月23日、都内で行われた映画「フェリシーと夢のトウシューズ」のジャパンプレミア舞台挨拶に登壇

「国内では太鳳さんしかいない!と思えるほどにぴったりでした。ご自身でも踊ってらっしゃることもリスペクトしているのですが、そんな彼女だからこそのフェリシーになっていたと思います。出来栄えも120%です!」

夏木さんも今回のアフレコを絶賛

「まずダンスができるというのが大リスペクト。とにかく太鳳さんの大ファン」

「いつか時間のある時に、(自身の舞台)印象派NEOのプリンシパル(バレエの主役)として一緒にパフォーマンスしたいと長年の夢を持っていました」

オファーまで!!

土屋が歌唱していると知らなかった夏木は「エンドロールを見て知りました。やるな、お主。大リスペクトですよ、すばらしい」

驚きまくりだった様子

おおらかさは女優界のトップオブザトップ!?

「女性として大きいところ、おおらかなところに引かれて…。それから色んな女優さんに会いましたけど、トップ・オブ・ザ・トップです」

「麻生さん好き」が周知の事実になっていたため…

麻生の靴が目の前にあったときに、プロデューサーや共演者から「麻生さんの靴あるぞ、お前〜」と言われ、当初は「ムリっす!ムリっす!嗅げないです!」と拒んでいた

しかし、プロデューサーからさらに「腕立て伏せしたいんだろ?」と促され、結局、腕立て伏せをしながら匂いを嗅いだという

めっちゃからかわれてたw

「ノリのよさ」が素晴らしい!!

1 2