1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

吉高由里子がヒロインに…木村拓哉&二宮和也「検察側の罪人」キャストが超豪華!

木村拓哉と二宮和也が初共演を果たす原田眞人監督の最新作「検察側の罪人」で、人気女優・吉高由里子がヒロインを務めていることが明らかになった。また、松重豊、平岳大、八嶋智人、大倉孝二、山崎努ら実力派俳優が脇を固めていることも発表された。

更新日: 2017年07月24日

12 お気に入り 27862 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○「検察側の罪人」の追加キャストが発表

ある殺人事件をきっかけに二人の検事が対立する、木村拓哉と二宮和也の映画初共演作『検察側の罪人』

木村拓哉と二宮和也が初共演する「検察側の罪人」の追加キャストが発表され、吉高由里子、松重豊、山崎努ら11名の参加が明らかになった。

○「検察側の罪人」とは

本作は、「犯人に告ぐ」「クローズド・ノート」の雫井脩介によるサスペンス小説を原田眞人が実写映画化するもの。

東京地検を舞台に、木村演じるエリート検事・最上と、二宮演じる若手検事・沖野の対立が描かれる。

○気になるストーリーは…

エリート検事・最上(木村)と彼を師と仰ぐ駆け出しの若き検事・沖野(二宮)をめぐるサスペンスエンターテインメント。

二人が担当することになった殺人事件の容疑者は、かつて最上にとって大事な人の命を奪った未解決殺人事件の容疑者でもあった。

しかし最上が容疑者を追い詰める一方で沖野は事件に疑問を覚え、やがて二人はそれぞれの「正義」のもとに決裂し、敵同士として対峙する。

○吉高由里子、松重豊、山崎努ら11名の参加

闇社会のブローカー・諏訪部役の松重、最上の重要な決断に影響を及ぼす同級生の国会議員・丹野役の平、沖野と共に検察との闘いに挑んでいく弁護士・小田島役で八嶋、凶悪な殺人事件の容疑者の一人である弓岡役の大倉。

矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜も出演が発表され、人権派大物弁護士・白川雄馬を山崎努が演じる。

そのほか、矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜もキャストに名を連ねた。

○吉高由里子さんのコメントは…

「幼い頃のある出来事がきっかけで検察事務官になるというすごく信念のある強い女性像です。初めて挑戦する役どころを楽しみながら演じていきたいと思います」とコメント。

また「木村さん二宮さんそして共演者の方々、スタッフの皆さんと一緒にチームワーク良く撮影に挑めたらなと思います」とも意気込んでいる。

○このニュースはネットでも話題になっています

ラストレシピは綾野くんと、検察側の罪人は吉高ちゃんと共演、GANTZを思い出すな~

検察側の罪人のヒロイン吉高由里子?! 待って、ヤバい めちゃめちゃ嬉しい✨

1 2