1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

吉高由里子がヒロイン!豪華追加キャストで『検察側の罪人』が楽しみ

作家・雫井脩介の最高傑作を、名匠・原田眞監督人が映画化する「検察側の罪人」。元SMAPの木村拓哉と嵐の二宮和也の初共演が実現したことも話題だったが、追加キャストが発表。吉高由里子がヒロインを演じるほか、「HERO」で木村と組んだ松重豊や八嶋智人も揃った豪華キャストに、ネットでも好感触。

更新日: 2017年07月27日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 15269 view
お気に入り追加

◆木村拓哉と二宮和也が初共演する映画『検察側の罪人』

元SMAPの木村拓哉(44)と嵐の二宮和也(33)が来年公開の映画「検察側の罪人」(原田眞人監督)で初共演する。

主人公のエリート検事・最上(木村)と、彼を師と仰ぐ若手検事・沖野(二宮)がある殺人事件の担当になるが、沖野が最上の捜査に疑問を持ち始め、次第に対立していく骨太なサスペンスだ。

◆原作は雫井脩介の最高傑作といわれる同名小説

◆日本映画界の名匠・原田眞人監督が二人同時にオファー

モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリに輝いた「わが母の記」などで国際的評価も高い原田眞人。娯楽アクションから社会派ドラマ、文芸作まで軽々とジャンルを横断してきた名匠。

今年3月ごろ、2人同時にオファーを受けた。原田監督が「実現するとは思ってもみなかった」と驚く初共演が実現した。

◆タブー視されてきた木村と二宮の初共演が話題に

嵐情報発信中! 木村拓哉&二宮和也が映画「検察側の罪人」で初共演【嵐×SMAP(ニノ&キムタク)】 dlvr.it/P3MRKc #櫻井翔 pic.twitter.com/BIPF8Lx54t

これまで、ジャニーズ事務所内には上層部間の溝などがあり、SMAPと嵐の共演は、タブー視されてきた。

SMAPと嵐のメンバーの共演は、NHK紅白歌合戦など音楽番組ではあるものの、役者としては初めて。SMAPは他のジャニーズグループとは一線を画して独自路線を歩んできたため、嵐との共演はバラエティーでもほとんどなく。

解散騒動を経て事務所内のグループが一本化。作品企画が2人のイメージに合致したこともあって、今回の共演につながった。

◆そんな中、追加キャスト発表 ヒロインは吉高由里子

『検察側の罪人』で、物語を左右するヒロイン役に女優の吉高由里子が決定した。

吉高が演じるのは、木村と二宮が繰り広げる「正義」をめぐる闘いの行方を左右する検察事務官の橘沙穂。

吉高は、役柄について「幼い頃のある出来事がきっかけで検察事務官になるというすごく信念のある強い女性像です」と説明。

◆『HERO』の松重&八嶋も参戦

『HERO』(第2期、2014)

出演:木村拓哉、北川景子、松重豊、八嶋智人

また、松重豊、平岳大、八嶋智人、大倉孝二、山崎努ら実力派俳優が脇を固めていることも発表された。

正義とは対極を成す、社会の必要役である闇社会のブローカー・諏訪部役には、「孤独のグルメ」シリーズや現在WOWOWで放送中の話題作「アキラとあきら」に出演する松重さん。

「木村君も二宮君も以前ガップリ組ませて頂いたことがあります。今回はどちらも全く違った関係性なので、どんなことになるやら、乙女のようにワクワクしています」

松重豊のコメント

1 2





記憶の中で生きてゆける