1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

夏に食べたい!「氷くるみ餅」を食べることができるお店のまとめ

大阪の泉州名物の「くるみ餅」。そのくるみ餅にかき氷をかけて食べる「氷くるみ餅」というのがあるのですが、何だかとっても美味しそうなんです!かん袋というお店が一番有名なのですが、他にも氷くるみ餅を食べることができるお店がいくつかあるようなのでまとめてみました。

更新日: 2017年07月26日

12 お気に入り 5434 view
お気に入り追加

大阪泉州名物「くるみ餅」

名前だけみるとクルミが入ったお餅と思うかもしれませんが違います、「お餅をあんこでくるんでる」からくるみ餅になります。

そんなくるみ餅にかき氷をのせて食べる「氷くるみ餅」

くるみ餅だけでも美味しいですけど、お勧めはくるみ餅の上にかき氷をかけた氷くるみ餅。

明治時代になり、冷凍技術が輸入され、氷が簡単に作られるようになると、カキ氷をかけて食べられるようになりました。それが、「氷くるみ餅」です。当時から、夏になりますと、涼感を求めて大勢のお客様が、お店に行列を作るようになりました。

結構昔から食べられてきた夏の甘味のようです。

ということで、くるみ氷を食べることができるお店をまとめてみました。

■かん袋

くるみ餅のかき氷といえば、この店!というぐらいの人気店。
創業はなんと鎌倉時代(1329年)!
http://www.kanbukuro.co.jp/

くるみ餅に削った氷が乗っているだけなのですがこれが美味い!
単体でくるみ餅を食べると甘さが際立って少し重たいのですが
かき氷にすることでサラリと食べれて丁度良い甘さになるのだ。

やわらかな餅がおいしい。
餅って冷蔵庫で冷やすと硬くなるけど、こうして食べればやわらかなまま。
実によくできていると思う。

■八角堂

こちらの餡はネットリとしてて氷とあわせるとイイ感じにほどけますね^^
お餅が7個入っていますね。トロ~ンと柔らかいお餅です。

サクサク氷の下にはくるみ餅
美味いです〜久々に食べたなめらかなずんだあん、舌触りの良い餅
丁度良い甘さ…絶妙です
大満足の逸品をお手軽に食す。。
コスパ良し(°▽°)‼︎

■餅匠しづく

かき氷としては粗い方ですが、なめらかなくるみ餅の餡とならこれ位の削りが合っていますね。
角のないクラッシュ系なので口当たりも良いです。
くるみ餅は某店のより甘み控えめで、なめらかな気がしました。

途中で、大きくて柔らかい白玉が良い感じに味や食感の変化を楽しめます(^_−)−☆。
氷に直接ふれないので、白玉は、柔らかいままなのも良いですね(*^^*)。

■小山梅花堂

餡が多めですがおもちは2つ。氷たっぷりの氷くるみ餅。
かき氷だとすぐに溶けちゃうけど餡と一緒に食べる氷はふわふわ♪
癖になりそう~。氷もふんわりしていてとても美味しかったです。

#かん袋 の #くるみ餅 とはまた違った美味しさ。#白玉 もちもち。

■こふじ食堂

かん袋で食べるのとは違い、ベージュ色のくるみ餅でした。
量はなかなかあってお餅も5個くらいあったかな。甘すぎず、さっぱりとしていて美味しかったです。

くるみ餅といえば堺のかん袋ですが、
こちらの餡は茶色く少し粒が残っており、
甘めで濃厚な庶民派の味です。
だんじりを見るのにはアツい中を歩きまくるので
この甘さがほんとぴったり☆★
ボリュームもあるのでおなかもばっちり満たされます。

■まち家カフェSacay

1 2





luckyhappytamaさん