1. まとめトップ
  2. レシピ

ご飯が止まらないΣ(゚Д゚)今話題の「なんちゃってうなぎ」5選

夏に食べたいものといえばうなぎの蒲焼き!でも高くてなかなか買えない・・・。そこで今回はみんなが美味しいと大絶賛しているなんちゃってうなぎを載せてみました♡

更新日: 2017年07月24日

pakoinpakoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
122 お気に入り 98474 view
お気に入り追加

まずは、うなぎの蒲焼きに負けない人気を誇る秋刀魚の蒲焼き!秋刀魚を蒲焼きにすると臭みもカバーされるよ♡

いままで秋刀魚を大根おろし醤油でしか食べたことのなかった私には衝撃だった。「ごはんめっちゃすすむやん...」 秋刀魚の蒲焼き丼ごちそうさまでした∧( 'Θ' )∧ #終日one pic.twitter.com/cGJtxb57Yw

かば焼きといえばウナギと思う人が多いと思いますが、コストコのさんまのかば焼きはウナギ以上の美味しさを手ごろに楽しめます。

スーパーに行ったらええ感じの秋刀魚がおったので、早速来週のお弁当のおかず用に蒲焼きにした pic.twitter.com/0yK9Ycq7p3

「さんまの蒲焼き」はあつあつホクホク!さんまの旨味と、蒲焼きの甘辛さが、ごはんにもお酒の肴にもぴったり♪

秋刀魚があったから蒲焼きにしてみました。 初めて3枚おろしに挑戦したら思ってたよりはうまくできたと思う 味は今まで自分が作った料理の中では最高レベルに美味しかった!ヽ(・∀・)ノ pic.twitter.com/3S1IoZHlZt

今日のご飯はさんまの蒲焼き(*´∀`*) 簡単なのに美味しくてご飯が進む〜 見ての通り作りすぎな件w さんま大好き(*´∀`*) #夜ご飯 #さんま #早く秋になれ #さんまの蒲焼き pic.twitter.com/73Mzi3LuC1

次は栄養価が高くて安いイワシで!

いわしの栄養と言えば、脂に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)や、エイコサペンタエン酸(EPA)が有名ですが、「いわしは泳ぐカルシウム」といわれるほどカルシウムも豊富です。また、そのカルシウムの吸収率を上げるビタミンDをも多く含むので、まさにいわしは現代人の強い味方と言える食材です。

今日は時間があるから自分でさばいて作ってみた。イワシの蒲焼き。 pic.twitter.com/ENOsw3J0uD

魚が苦手という人は鶏肉で作っちゃお~ジュワッと溢れるうまさが最高!

クックパトゥーンの鶏肉で蒲焼き風作って食べたらめちゃくそおいしい 海苔つけるの大事なんですねおっけー pic.twitter.com/68PBCnGPyi

鶏胸肉を食べやすい大きさに切ったら、包丁で薄く縦筋を3本入れます。小麦粉または片栗粉を切った鶏胸肉にまぶし、フライパンで焼き目がつくまで焼きます。醤油・みりんなどを混ぜ合わせたタレを入れ、ひと煮たせさせます。煮立ってきたら弱火にし、じっくり煮詰めます。お肉にタレが染み込んだら完成です。

夏バテ防止といえばウナギですが、鶏むね肉にも疲労回復効果があるので夏にピッタリですね。

トロッとした食感がたまらないナスの蒲焼き!ダイエット中にもピッタリだね♡

以前ウナギの蒲焼き要領でウナギ→ナスで作ったけど美味かったよ pic.twitter.com/xYapq8sAzY

なすは大きめのものを選ぶとボリュームが出て、食べごたえがあります。切れ目や筋を入れることでうなぎの肉質を再現できます。

うな次郎なら作る手間もなし♡柔らかい身と皮の焼け具合が本物のうなぎにそっくり!

1 2