1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

何これハイテクすぎw食事の時間が楽しくなっちゃうアイテム

お弁当箱、こんなに進化してたとは…

更新日: 2017年07月25日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
76 お気に入り 187535 view
お気に入り追加

ついにお弁当でもアツアツホカホカのご飯が食べられる!

【欲しい】ご飯が炊ける魔法の弁当箱、サーモスから登場 news.livedoor.com/article/detail… ご飯用容器にお米と水を入れ8分間加熱し、保温ケースに入れて30分保温するとご飯が炊き上がる仕組み。9月1日発売予定です。 pic.twitter.com/cYmkejniBT

「サーモス ごはんが炊ける弁当箱(JBS-360)」はその名のとおり、レンジ加熱8分、保温30分で、生米からご飯ができるという弁当箱

サーモスの新商品発表会、すぅちゃんイチオシは「ご飯が炊ける弁当箱」でした!朝レンチンして持っていげば、ランチタイムはホカホカご飯が食べられますぅ!9月1日発売ですよ〜。#弁当箱 #サーモスinstagram.com/p/BWejGyMhoAv/

米を入れて洗い、水を容器本体の目盛の位置まで入れ、炊飯パーツを取り付けて電子レンジ500Wで8分加熱。加熱後は保温ケースにセットしてフタを付け替えて30分保温すれば完成

レンジで加熱した後、しっかりと蒸らすことによって、浸水なしでもお米の芯が残らず炊けるというところがポイント。フタを付け替えて保温ケースに入れるところまでやっておけば、あとは待つだけでご飯ができている

容量は1食分の0.7合で、カラーはブラックとホワイトの2色を展開する。希望小売価格は6000円(税別)

ま、まさかの「畳味」!?

食品メーカーの丸繁製菓(愛知県碧南市)は7月20日、「食べられるお箸」を発売した

ええええええ

和室の減少にともない日本人が畳に触れる機会が減っていることを受け、「もう一度和室のあたたかさを思い出してほしい」との思いから開発された

「箸を使って食事をした後、手で一口サイズに折り、箸そのものを食べる」

1膳当たりサラダ1皿分の食物繊維を含んでおり、じっくりと低温で焼き上げることでサクッとした食感を編み出した

気になるw

今ツイッターで話題になってるのがこれ

\話題の商品/ ワンプッシュで一人前のお味噌汁を抽出! 味噌汁サーバー「椀ショット極」のお取扱いございます! biccamera.com/bc/item/200908… #みそ汁サーバー #マルコメ pic.twitter.com/mVbJK8CQw9

1 2





tyanndaiさん