1. まとめトップ
  2. 雑学

サンリオが絹を売ってた!?あの有名企業の「創業時の話」がおもしろい

企業には様々なヒストリーがありますがあの有名企業の「創業時の話」がおもしろいんです。

更新日: 2017年07月25日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 57629 view
お気に入り追加

企業には様々なヒストリーがあります

今や知らない人はいないくらい有名企業の会社名が実は創業者の名前をそのまま残している企業が、調べてみると結構あったのに驚きました

世代を超えてなお活躍し続けている大企業の多くが、創業時と現在では全く違う商品を作り販売していることをご存知だろうか?

▼あの有名企業の「創業時の話」がおもしろい

花札メーカーとして創業した任天堂

主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業

1889年に任天堂の前身となる「山内房治郎商店」を設立。花札の製造を開始する

1970年代後期からは家庭用や業務用のコンピュータゲーム機の開発を開始

兄弟ケンカがきっかけだったアディダスとプーマ

兄ルドルフ・ダスラーと弟アドルフ・ダスラーは、ダスラー兄弟商会を創設し製靴ビジネスで成功を収めるが、政治的な考えの対立から袂を分かち、ルドルフは「プーマ」、アドルフは「アディダス」を立ち上げ、スポーツ界を巻き込み火花を散らす

興味深いのは、ふたりの対立が、一般の人々の交友関係にまで影響を与えていたということ。“プーマ派”のパン店ではアディダスファンはパンを買わず、“アディダス派”のレストランにはプーマファンは足を踏み入れることはなかった

現在では、両社ともダスラー家との繋がりはなくなっています

絹製品販売からスタートしたサンリオ

ハローキティなど様々なファンシーキャラクターグッズが有名で、自社開発のキャラクター総数は400種を超える

山梨県の職員だった辻信太郎が、同県の物産である絹製品を販売する同県の外郭団体だった山梨シルクセンターを株式会社化。社名をそのまま引き継いで、創業したのが始まりである

当初この会社では絹織物、ぶどう酒などの販売を手がけていたが、2年ほど経って、サンダルに花模様をつけて売り出すことを思いついた

かわいい絵を付けた製品がよく売れるということで、1973年、現社名に変更。ファンシー小物の開発・販売会社になった

ブリヂストンの創業者は石橋さん

東京都中央区に本社を置く世界最大手[1]の巨大タイヤメーカーおよびそのブランド

社名の由来は、創業者の石橋さんの名字を英語に直訳したものをひっくり返したもの(「石」「橋」→stone bridge→Bridgestone)だそうです

語呂が良くなかったため、ひっくり返して「ブリッジストーン」にした、というのが由来である

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する