目を合わせない様子は、伏し目がちでうつむいたようになり、何かを隠しているように見えて、隠しごとをしていたり、嘘をついているんじゃないかという印象を与えることがあります。

また、自分や自分の話に興味がまるでないかのように見えて、コミュニケーションをうまくとることが難しい印象も与えます。嫌われているのかもしれないと誤解を受けて、ギクシャクして話がうまくかみ合わなくなってしまうこともあります。

このように、目を合わせないことは、マイナスな印象を与える効果があります。

たとえばその人が嘘をついているときには、その嘘を見抜かれないように目をそらします。人は図星なことを言われてドキッとすると、瞳孔が反応してしまうことがあり、その反応で嘘をついていることがばれてしまうからです。

出典目を合わせて話してくれない人の心理とは?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【隠し事】行動から見抜く人の心理【虚偽発言】

嘘をつく大人が増えていますね?心理学的に嘘はどのように仕草や行動に現れるかを検証しましょう。

このまとめを見る