② 手で顔や口、のど、あごを隠す仕草をみせる。

鼻や耳の後ろ、肩をこする、触る動作が増える。その理由は人は嘘をつくと嘘が相手にばれないように顔や口元を隠したくなる。

また、嘘がばれてしまうんじゃないかという心配がストレスとなって伸しかかるのでほぐそうとして肩や耳の後ろを触る。

③ 体の動き、反応が全体的遅くなる。嘘をついたという罪悪感、見つかってしまうんじゃないかという心配で頭がいっぱいになり他の事に無関心状態になるので体の反応が遅くなる傾向がある。

などボディランゲージを観察することで嘘ついた人を意外と簡単に見抜くことができます。

出典一流のプロが実践する嘘を見抜く方法 | mentalism learning

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【隠し事】行動から見抜く人の心理【虚偽発言】

嘘をつく大人が増えていますね?心理学的に嘘はどのように仕草や行動に現れるかを検証しましょう。

このまとめを見る