1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

かっけぇ!…聴いたらハマりそうな邦楽インスト・バンドたち

2017年にリリース予定を含む、新作を発表している日本のインストゥルメンタル・バンドをまとめてみました。

更新日: 2017年08月06日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
471 お気に入り 118066 view
お気に入り追加

2本のギターが放つ、ソリッドでありながら情緒的な響き

2015年、東京にて結成。前身となるバンド・44°+(シーフォー)にて活動を経て、現在の体制に至る。

メンバーはYuta Nakata、Hikaru Okumura、Masahumi Eno、Masayuki Jintaniの4名。

インストゥルメンタルを軸としたバンドスタイル。

2本のギターが放つソリッドでありながら情緒的な響きと、それをさらに押し出す衝動的なドラミングとタイトなベースラインが特徴。

音楽活動のみならず、アートワークやフォトグラフィーにも独自のスタイルを構築し、あらゆる角度で『soha』の世界観を発信している。

「the structure of moment」

01. post sentiunt
02. after the rain
03. 3/4
04. LIKE HOME
05. A Reflexion
06. Little My Quotes
07. 創造による構造 / SOUZO NI YORU KOUZO


2016年07月20日

感情が読み取れそうなほど丁寧でパワフルなアルペジオが印象的。

4人の音と意図が調和し重なる時に初めて生まれる景色というものが、この1枚には詰まっている。

soha "after the rain" (Official Music Video)

「TOMORROW WITH TODAY EP」

01. 残像の幾何学
02. TOMORROW WITH TODAY
03. D
04. FAKE
05. I KNOW


2017年06月05日

インストゥルメンタルを軸に活動するsohaが、更に一歩踏み出した作品を完成させた。

ストイックで緻密、それでいて大胆で壮大な4人のアンサンブルはそのままに、初めてボーカルが入った楽曲「I KNOW」を収録。

涼やかさと儚さの混じる美しい世界観を目の前に作り上げてくれる曲で、朝霧に月光が滲むかのような幻想性も感じさせる。

soha "I KNOW" (Official Music Video)

sohaの新譜 違和感なく馴染む歌が曲の世界観にマッチした「I KNOW」 memento森のvocal宮地さん参加の「残像の幾何学」 そして元々好きだった「FAKE」と「D」の再録も新鮮で特にこの4曲がビビっと来ました 心地… twitter.com/i/web/status/8…

多岐に渡るジャンルを取り入れた、メロディアスなサウンド

京都を拠点に活動しているインストゥルメンタル・バンド。

メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)

ジャズや現代音楽など、多岐に渡るジャンルを取り入れたメロディアスなサウンドが特徴。

現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。

3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』。

インストゥルメンタル曲に加え、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOW、沖縄在住の現役女子高生、山田なづを迎えたヴォーカル曲2曲も収録。

Nabowa "Af-roman" (Official Music Video)

もう何十回も聴いてる。超いい。 オーガニックなHIP HOP感と幼さと凛とした強さがまざる山田なづの歌声素晴らしき Nabowa "My Heartbeat (Belongs To You) feat. Naz Yamada" youtu.be/DiXVBqvTpew

情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー

1 2 3





ラガモさん