1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

足立梨花がシングルマザー役!宇都宮が舞台『キスできる餃子』

2007年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに輝いて以来、女優・モデル・MCと幅広く活躍する足立梨花。今年だけでも「アヤメくんののんびり肉食日誌」など主演映画2本が公開される足立だが、新たに“餃子のまち”宇都宮を舞台にした「キスできる餃子」に主演決定。秦建日子が監督・脚本を務める。

更新日: 2017年08月26日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 12637 view
お気に入り追加

◆女優からモデル、MCまで幅広く活躍する足立梨花

足立は2007年、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに輝きデビュー。

NHK総合の人気トーク番組『土曜スタジオパーク』の司会者が4月から一新。お笑いタレントの渡辺直美(29)、女優の足立梨花(24)、同局の渡邊佐和子アナウンサーが務めることになった。

2017年

◆最近は連ドラや主演映画などへの出演が相次いでいる

監督:山岸聖太
脚本:松井香奈
原作:澄川ボルボックス (comico)
出演:足立梨花、江野沢愛美、宮地真緒

昨年だけでも、『水族館ガール』(2016年6月/NHK)、『営業部長 吉良奈津子』(2016年7月期/フジテレビ)、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(2016年10月期/日本テレビ)と連続ドラマに次々と出演。

ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)に、女優の足立梨花と岡崎紗絵が出演。

2017年4月期

2月公開の『傷だらけの悪魔』や、10月公開予定の映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』など、主演作が続く足立梨花。

2017年

◆そんな足立の新たな主演映画『キスできる餃子』

足立梨花(24)が、映画『キスできる餃子』(2018年公開)に主演することが24日、わかった。

栃木・宇都宮を舞台に、出戻りのシングルマザー・藤田陽子(足立)が、実家のギョーザ屋の再建と子育てに奮闘しながら、イケメンのプロゴルファー・岩原亮(田村)に恋するラブコメディー。

相手役を“ボイメン”の愛称で知られるエンターテイメント集団・BOYS AND MENの田村侑久がつとめる。

◆監督・脚本は『アンフェア』などヒット作多数の秦建日子

桑名が舞台の映画「クハナ!」ぴあ中部版WEBにインタビュー掲載中です。これまでにない町おこし映画を目指したという、秦建日子監督の熱い思いがあふれる作品。現在、東海地区で先行上映中です! chubu.pia.co.jp/interview/cine… pic.twitter.com/EJqVLTB0IH

秦監督と『クハナ!』の主演・松本来夢(朝ドラ『まれ』ヒロインの子役)

本作は、「アンフェア」の原作や、ドラマ「HERO」「ドラゴン桜」などの脚本家として知られる秦建日子が、『クハナ!』に続いてメガホンを取った自身2本目となる監督作品。

もともとギョーザ好きで、「宇都宮を舞台に餃子ムービーを作りませんか?」というオファーを受けて制作が実現した。

◆気になるストーリーは?

バツイチ子持ちのシングルマザー・藤田陽子(足立)が、地元の宇都宮に帰ってきた。

実家の餃子屋の再建と子育てに奮闘するなか、突如としてイケメンの新聞配達青年・岩原亮(田村)と出会うことになるが、彼の正体は今をときめくプロゴルファーだった。

◆ネットではさっそく反響 映画タイトルのインパクト大

キスできる餃子ってなに??ニンニク入ってないってこと????

1 2





記憶の中で生きてゆける