1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

●厚労省審議会が最低賃金を全国平均25円引き上げとの目安を示した

厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会の小委員会は25日、東京都内で開かれ、

・上げ幅は、2002年度以降、最大となる

上げ幅は、昨年度の目安(24円)を1円上回り、目安を時給で示すようになった2002年度以降、最大。

●そもそも「最低賃金」とは?

「最低賃金」とは、すべての労働者に支払わなければならないと法律で定められている最低限の時給のこと

毎年、「労働者側」と「経営側」、それに専門家ら「公益委員」の三者で構成する会議で、引き上げ額の目安を示す。

・企業が守らなかった場合は、罰則が科せられる

地域別最低賃金は、産業や職種にかかわりなく、都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金として、

各都道府県に1つずつ、全部で47件の最低賃金が定められています。

金額は時給で示され、企業が守らなかった場合は、罰則が科せられます。

●引き上げの目安は、AからDまで4ランクに分けて示された

引き上げの目安は、審議会で所得や物価などの指標を基に都道府県をAからDまでの4ランクに分けて示された。

A(東京、神奈川、大阪など6都府県)は26円、B(茨城、静岡、兵庫など11府県)は25円、

C(北海道、徳島、福岡など14道県)は24円、D(青森、愛媛、宮崎など16県)は22円だった。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

これってなかなかなこと、快挙なんじゃないのかな? 最低賃金25円引き上げ、2年連続 全国平均で848円に - LINE NEWS news.line.me/issue/economic… #linenews @news_line_meから

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。