1. まとめトップ

Twitterで見かけた,ちょっと覚えておきたい『トーク術』

Twitterで見かけた、覚えておくとちょっと役に立ちそうな「トーク術」をまとめてみました。

更新日: 2017年07月30日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
951 お気に入り 379740 view
お気に入り追加

◆「トークでモテるコツ」

久しぶりにメンタル病院行ってきたら先生が「トークでモテるコツ」を教えてくれた。まず聞き上手になる、そして相手の言葉を否定しない、更にいつもほんの少しだけ欲求不満にさせておく事。それは具体的には「何時までに帰る」等の時間の制限をつけて、毎回もう少し話したかったと思わせる事。だって。

◆騒ぐ女の子を静かにさせた言葉

飛行機の機内の目撃談。4歳くらいの女の子が騒いでお母さんが何度注意しても止まない。その時、後ろにいた御婦人が「お姉ちゃん、そこにネンネしてる赤ちゃんがいるの。静かに寝かせてあげて」と微笑むとピタリと静まった。人間、上から注意されるより何か役割を持たせた方が言うことを聞くという話。

先日、飛行機で2歳くらいの子どもを膝に乗せたママが隣の席に。離陸後、その子が泣き始めると「泣かないでー」と必死にあやしていたから、「ここまで泣かなかったのが凄いですよね!偉いなー」と声をかけたら「そっか…そうですよね!」と笑顔。すると子どもも笑ってた。どうぞ、気を遣い過ぎずに!

◆他人の趣味趣向を語る時

何で他人の趣味趣向を否定する人がいるんだろう。例えば白米には何が合うって話をして「辛子明太子」「あーーーーー分かる。そして岩海苔」「まさに最の高。ここで梅干し」「尊い…何杯でもいける。満を持してのたくわん」「おぉ神よ…」みたいなやり取りがお互いを尊重しつつ一番楽しいのに。

◆「うおおおあれ何かめっちゃ良かったよなwww」

ツイッターのようなSNSで言うのもおかしな話だとは思うけど、言葉を尽くして話せば話すほど他人とは共感できなくなっていくと思っていて。 「うおおおあれ何かめっちゃ良かったよなwww」 「うんww何か良かったwwww」 ぐらいが一番お互いが分かり合えてると勘違いできて良いんですよね

です RT @mijukichi_28 @SymaG2525 詳細に説明すればするほど差異が顕著になりますからね

◆誰かに「グチ」を言う時

誰かにグチを言う時に「すまんがグチらせてくれ!アドバイスは不要だ!ただ聞いて共感してくれ!」と言えば、余計なこと言わずにただひたすら共感してくれる人はけっこう多いと思う。なんなら「グチらせてくれ!」の一言だけでも良い。こちらも「よし!好きなだけグチれ!」という気になる。

話す方も、ただグチりたいのか、相談に乗って欲しいのか曖昧な時ってあるでしょ。その時に一言「グチらせてくれ」なのか「相談に乗ってくれ」なのかを言うことで、自分が求めてるものがどっちかハッキリするから、結果的には話す方にもとってもそれがいいと思う。

「男は女のグチ聞くのが苦手」みたいな言説があるけど、大半はグチなのか相談なのかが分からないからだと思う。最初にグチか相談か分かってれば、不要なすれ違いは避けられる。

◆ウソでも、あえて言う言葉

不思議なもので、調子がわるいときは言葉が乱れている。やる気がない、しんどい、うまくいかない、◯◯さんとの関係が良くない、など、望まぬ未来をすすんで先取りしている。だからウソでも言うんだ、調子がいいって。

◆「脳みそ」が動く前に、言う

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!