1. まとめトップ

暑すぎる毎日にパンダまで…「グッディ」で放送されたパンダの「ベイベイ」が暑さに呆然とする姿が話題!

2017年7月26日放送のフジテレビ系「グッディ」の放送内で、猛暑にやられて座り込むパンダ「ベイベイ」の姿が放送されました。すると…その姿がネットで話題に!「かわいい」とも「笑える」とも言われるその姿に“じわる”人が続出しているようです。

更新日: 2017年07月29日

4 お気に入り 36175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆フジテレビ系「グッディ」で放送されたパンダの「ベイベイ」が暑さにやられて座り込む姿が話題!

暑くてやる気がないベイベイの気持ちがなんかわかるから面白いのかな。 #グッディ pic.twitter.com/JV9WWinJKd

上海では21日、観測史上最高の40.9℃を記録。そのため各地では、燃える信号や熱中症で倒れる事例が発生。

40℃を記録した上海では、市民が、あまりの暑さに地下鉄に集まっていた。クーラー目当てで駅に座り込んでいた。

山東省では動物園のジャイアントパンダのベイベイが暑さのあまり呆然と座り込んでいた。

◆現在9歳という年齢から中国の2008年生まれのパンダ「貝貝(ベイベイ)」と見られる

歓歓とよく似ています。歓歓との見分け方は、芝芝のように鼻の周りに黒い点がいくつか見えることです。

◆日本も暑いが中国では記録的な猛暑が…

【AFP=時事】中国・上海(Shanghai)で21日、気温が観測史上最高の40.9度を記録した。

中国ではほぼ全土で猛暑が続いており、上海市当局も今年初めてとなる非常警報を発令した。

国営メディアは同市内の複数の病院からの報告として、暑さに関連した病気などで搬送される人の数が増加していると伝えている。

上海では2週間以上、気温の高い日が続いており、市の気象当局によると、21日午後に気温は気象観測所が設立された1872年以降で最高に達した。

上海の非常警報は気温40度を超えると予想される時に発令され、当局は特に児童、高齢者、病人に対して屋外での活動を控えるよう呼び掛けている。

◆パンダ以外の動物も暑そう…

【7月24日 AFP】観測史上最高の気温40.9度を記録した中国・上海(Shanghai)の動物園で涼を取るトラとパンダ。21~22日撮影。

2週間以上、気温の高い日が続いた上海では21日、気温が観測史上最高の40.9度を記録。気象観測所が設立された1872年以降で最高に達した。

◆放送されるとすぐにネット上で反応が

暑さにやられた中国の動物園のパンダが、どこからみても昼間の公園で休んでるサラリーマン pic.twitter.com/AAgh90MDau

さっきグッディでやってた暑くて動かないパンダのベイベイね。着ぐるみでも風呂場の私でもないよ。じわじわ来るね pic.twitter.com/CaVbSJ8vcX

あまりの暑さにペタッと座り込むパンダのベイベイ その後ろ姿を見るに、妙なたそがれてる感がある #グッデイ pic.twitter.com/BdDrC1clkJ

◆「カワイイ」「癒される」「笑った」などなど様々な感想ツイートが

1 2 3