1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

長瀬智也から古田新太まで!「宮藤官九郎」ドラマの常連俳優たち

宮藤官九郎(クドカン)が脚本を手がけるTBS火曜新ドラマ「監獄のお姫さま」。主演の小泉今日子や共演の森下愛子はクドカン作品の常連。宮藤の作品には所属する劇団「大人計画」を中心に、常連俳優が多いのも特徴。筆頭格は阿部サダヲで、他にも長瀬智也・古田新太・荒川良々・尾美としのりなどがいる。

更新日: 2017年11月22日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 51878 view
お気に入り追加

◆宮藤官九郎の新ドラマに出演する森下愛子

宮藤官九郎が脚本を手がけ、小泉今日子が主演を務める連続ドラマ『監獄のお姫さま』が、10月期のTBS火曜ドラマとして放送されることが決定した。

満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子ら豪華女優陣が脇を固め、女子刑務所を舞台にした“おばちゃん犯罪エンターテインメント”を繰り広げる。

◆『I.W.G.P.』以来、宮藤作品に欠かせない常連俳優

『木更津キャッツアイ』の森下愛子(右)

この作品を機に、酒井若菜、森下愛子、佐藤隆太、窪塚洋介などはその後の宮藤脚本作品の多くに出演するようになりました。

この作品=『池袋ウエストゲートパーク』(I.W.G.P.)

池袋ウエストゲートパーク(2000年、TBS) - 真島リツコ 役
木更津キャッツアイ(2002年、TBS) - ローズ 役
マンハッタンラブストーリー(2003年、TBS)
タイガー&ドラゴン(2005年、TBS) - 水越小春 役
流星の絆(2008年、TBS) - 戸神貴美子 役
うぬぼれ刑事(2010年7月 - 9月、TBS) - 玲子ママ 役
ごめんね青春!(2014年、TBS) - 原みゆき 役

宮藤作品のみ抜粋

◆人気脚本家の宮藤作品には同じ俳優が使われることが多い

現在、日本を代表する売れっ子脚本家といえば、三谷幸喜と宮藤官九郎の名がまず挙がるだろう。

もともと、宮藤作品といえば個性の強いキャラと圧倒的な笑いのセンスが持ち味だ。若者を中心にカルト的な人気を得ていたが、朝ドラを経て、今や社会派ドラマを手掛けるまでになっている。

◆宮藤と同じ「大人計画」の阿部サダヲが常連俳優の筆頭格

「阿部サダヲ」

[出演宮藤作品]
『池袋ウエストゲートパーク』(2000)
『木更津キャッツアイ』(2002)
『タイガー&ドラゴン』(2005)
『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)
『舞妓Haaaan!!!』(2007)
『謝罪の王様』(2013)

「クドカン作品にこの人は欠かせない!」と言われているのが《阿部サダヲ》です。松尾スズキが主宰する「劇団大人計画」に所属し、同劇団のメンバーでもある宮藤官九郎とはバンド「グループ魂」を結成しているほど親しい関係にあります。

注目を集めるようになったのは2000年のドラマ『池袋ウエストゲストパーク』からですが、初の主演映画となった『舞妓Haaaan!!!』で日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞。

宮藤官九郎(46)が五輪をテーマに脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にクドカン作品の常連俳優・阿部サダヲ(46)と中村勘九郎(35)がW主演する。

「謝罪の王様」を観たっ!! さすがクドカン的な映画‼️思ってたより全然面白かった(*≧∀≦*)テンポいいし、出演陣も無駄に豪華だし(笑) ほんとに脚本の構成力には脱帽です! #謝罪の王様 #阿部サダヲ #宮藤官九郎 #邦画 #映画 pic.twitter.com/pg9sFYvfJ0

福田さんの作品にはムロ佐藤が常連だしクドカンの作品には阿部サダヲが常連

阿部サダヲ「あまちゃん」出たかった!思わず“愚痴”「傷ついた」 ― スポニチ sponichi.co.jp/entertainment/… 昨日のしゃべくり007より。クドカン作品常連の阿部サダヲさんだけど、あまちゃんに出ていないのは確かに不思議だった。まぁスケジュールの都合もあるんだろう。

◆主役として宮藤作品にたびたび登板してきた長瀬智也

「長瀬智也」

[出演宮藤作品]
『池袋ウエストゲートパーク』(2000)
『タイガー&ドラゴン』(2005)
『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)
『うぬぼれ刑事』(2010)
『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2016)

『池袋ウエストゲートパーク』(2000年/TBS系・脚本)、『タイガー&ドラゴン』(2005年/TBS系・脚本)、『うぬぼれ刑事』(2010年/TBS系・脚本、演出)でも主演を務めているクドカン作品常連の長瀬。

宮藤の映画監督デビュー作である『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)でも主役を務めた。

TOKIOの長瀬智也と俳優の神木隆之介が、宮藤官九郎が監督、脚本を手がける新作映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2016年2月公開)に出演。

1 2 3





記憶の中で生きてゆける