1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

別格だわ・・タイのメッシことチャナティップが見せた実力の片鱗

YBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦C大阪vsコンサドーレ札幌の一戦。この試合において注目が集まったのは勝敗だけではなくタイのメッシことチャナティップ・ソングラシンのお披露目だったに違いありません。後半開始から登場したチャナティップのプレイは得点には結びつかなかったものの・・別格でした。

更新日: 2017年10月31日

9 お気に入り 42848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

anpeppeさん

ルヴァンカップセレッソ大阪vsコンサドーレ札幌の一戦

【ノックアウトステージ進出条件】 ●PO第1戦結果 札幌0‐2C大阪 広島0‐1FC東京 ■第1戦、負けている方から見た進出条件 札幌:3得点、2点差以上の勝利 広島:2得点以上の勝利 web-japp.datastadium.net/J/pages/pc/ #Jリーグ #jleague

互いにリーグ戦を見据えたメンバー構成

29日の大阪ダービー・ガンバ大阪戦を見据え、リーグ戦からメンバーは総替えで「U-23の選手も含めて起用する」と尹晶煥監督。19歳のMF斧沢はトップチームデビューが濃厚

今日のセレッソ、サブメンバーばっかり。ダービーに備えてるんかな。

この試合最も注目を浴びたのはタイのメッシことチャナティップのお披露目

チャナティップがベンチ入り。 デビューあるかも。

チャナティップJリーグデビューしてほしいが、あれ今日のはタイでも流れるっけか……?

後半から登場したチャナティップは随所にその技術の高さを披露

後半からピッチに立つと、158センチと小さな体をめいっぱい使って積極的に攻撃参加。ドリブルで攻め上がるなどゴールを目指した

チャナティップはC大阪の守備ブロックの間でパスを引き出し、ドリブル突破も仕掛けた。後半32分には左足で果敢にミドルシュート。同38分には相手GKのキックミスを華麗なトラップでおさめ、素早く前線にスルーパスを通したが、PA内に抜け出したFW上原慎也のシュートはゴール上に外れた。

開始直後こそ硬さが感じられたチャナティップだったが、徐々にボールタッチを増やすと、随所にボールコントロールの良さと、加速力のあるドリブルで攻撃に変化を加えていく。50分には巧みなターンで相手DFをかわし、左サイドの田中のクロスを引き出した。

この日のプレイには多くのサッカーファンがうなった

チャナティップは別格でしたね。ムアントン戦前半、C大阪戦後半と彼のチームになってました。ターンが上手い。スピードを殺さない。パススピードが早い。タッチが柔らかい。ファールがもらえる。札幌のサッカーにフィットしそうな部分もたくさんみられました。

チャナティップ、ほんとにタイのメッシだった!あのターン、あのドリブル。小気味良いプレーがすごく好印象。レコンビンの時もそうだったけど、タイの人がゴール裏に来てくれるのがすごいし嬉しいね。

セレッソ大阪 × コンサドーレ札幌 タイのメッシ・チャナティップNo.18 あいつなかなかやりよる。 ガタイは小さいけど推進力ある。 Jリーグに慣れて来たらオモロい存在になりそうや。

ただ、代表やACLでのプレイからするとまだまだこんなものではない

特にオーストラリア戦はことごとくゴールを匂わせるプレイを見せていました。

アジア最終予選・オーストラリア戦では、大柄な選手相手に躍動し、格上オーストラリア相手に引き分けに持ち込みました。

この日は全体的に選手間の距離が遠く、タイに攻撃のスペースと時間を与えていた。もっとも注意が必要だった技術力の高いチャナティップ・ソングラシンにプレッシャーにいくのが遅れ、キレのある動きでかわされて正確なパスを出されて後手を踏んでいた。

日本代表との対戦でも好プレイを見せる。

日本以外では、7月からJ1札幌への加入が決定している“タイのメッシ”ことMFチャナティップ・ソングラシン(15位)、オランダのヘーレンフェーンでMF小林祐希と同僚のイラン代表FWレザ・グーチャンネジャド(7位)、“イランのメッシ”と呼ばれるイラン代表FWサルダル・アズムン(4位)、今季イングランドで公式戦21ゴールをマークした韓国代表FWソン・フンミン(2位)ら注目度上昇中のタレントや実力者が上位に顔を揃えた。

2017年アジア選手ベスト50にもランクイン。

あのレジェンド達もチャナティップの活躍に太鼓判を押す

1 2