1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トランスジェンダーの米軍入隊を禁止…トランプ米大統領の発言が波紋を呼んでいる

ドナルド・トランプ米大統領は、体と心の性が一致しないトランスジェンダーの人々が軍隊に加わることを禁じる考えを明らかにした。

更新日: 2017年07月27日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 63519 view
お気に入り追加

○トランプ米大統領はトランスジェンダーを米軍に受け入れない方針を表明

ドナルド・トランプ米大統領は、体と心の性が一致しないトランスジェンダーの人々が軍隊に加わることを禁じる考えを明らかにした。

トランスジェンダーについて「いかなる立場でも米軍での役務を認めない」として、米軍に受け入れない方針を表明した。

こうした人々の入隊が「多大な医療費と混乱」を招いたと主張している。

○オバマ前政権が米軍への受け入れを決定していたが…

アメリカ軍は2016年、トランスジェンダーの入隊禁止規則を撤廃すると発表している。

この方針はまだ検討段階にあるが、Trump大統領の発言は当時の決定を覆すものとなる。

○「米軍のいかなる職務に就くこと」も認めないと述べた

国防総省は今年7月からの実施を予定していたが、マティス国防長官は6月、実施を来年1月まで延期すると発表していた。

Trump大統領は3回にまたがるツイートで、今後はトランスジェンダーの人々が「米軍のいかなる職務に就くこと」も認めないと述べた。

この方針がすでに入隊している数千人のトランスジェンダーの軍人にも適用されるのか、入隊希望者に限定されるかどうかは不明。

○米国最大の人権団体は「ひどい行動」と非難

米国最大の人権団体、全米市民自由連合(ACLU)は、トランスジェンダーの入隊拒否は「ひどい行動」と非難。

「国家のために前線にいる数千のトランスジェンダーの人たちは、基本的人権を否定する最高司令官より尊敬に値する」との声明を発表した。

○IT(情報技術)企業のトップが非難の声をあげた

米軍入隊を認めないと26日に表明したことを受け、米グーグルやフェイスブックなどIT(情報技術)企業のトップが非難の声をあげた。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は「誰であろうと、誰もが自分の国に貢献できるべきだ」とフェイスブックに投稿した。

また、AppleのCEO、Tim Cook氏は「#LetThemServe」(彼らが国のために尽くすのを認めよう)というハッシュタグとともに、自身の考えをツイートしている。

○このニュースはネットでも話題になっています

男性女性とも所属を認めている組織からトランスジェンダーを排除ってひどい侮蔑だ

選挙戦の間は、トランスジェンダーのひとの自由と権利のために戦う、って言ってたのにねえ、

トランスジェンダーの件、すでに入隊してる人はどうなるの?裁判?

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。