1. まとめトップ

考察班すげぇ…「砂の惑星」の歌詞にメッセージがめちゃくちゃ込められてた

マジカルミライ2017のテーマソングとしてハチ(米津玄師)さんの新曲「砂の惑星 feat.初音ミク」が発表され考察班により意味深な歌詞やMVについて様々な解釈が…。

更新日: 2019年09月02日

53 お気に入り 897203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2017年7月にハチ名義で発表された「砂の惑星」

砂の惑星とは、2017年7月21日に投稿されたハチのVOCALOIDオリジナル曲である。ボーカルは初音ミク。

ドーナツホール以来約3年9ヶ月ぶりとなるハチのVOCALOIDオリジナル曲。

初音ミク「マジカルミライ2017」テーマソング。

歌詞にはハチによるものを含め、過去の有名ボカロ曲をイメージしたらしきフレーズが多く含まれる。

ボーカロイドを取り巻く環境も僕が遊んでたころとは随分様変わりしたと思います。

テーマ曲のお話を頂いたのをきっかけに、今ハチとしてミクと曲を作るのであればどういう形にするのが一番最適だろうか?と考えた結果、ああいう形になりました。

自分が見てきたボーカロイドの原風景、あのころ砂場で僕らが作り上げたお城を思い出しながら、懐かしい気持ちと新しい気持ちのちょうどいいところを探していけばそこに「砂の惑星」がありました。

考察

「砂の惑星」YouTubeのコメント欄
https://www.youtube.com/watch?v=AS4q9yaWJkI
初音ミクwiki「砂の惑星」記事
https://www5.atwiki.jp/hmiku/?cmd=word&word=%E7%A0%82%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F&type=&pageid=36481
「砂の惑星」ニコニコ動画コメント欄
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31606995
「砂の惑星」ニコニコ大百科記事、コメント欄
http://dic.nicovideo.jp/v/sm31606995
Twitter「砂の惑星」考察ツイート
https://twitter.com/search?q=%E7%A0%82%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F&src=typd

などなどから引用してまとめました

◆イントロや間奏で囁かれる英文について

イントロのガヤガヤ声が 「Back to the history and remember when I was born」 なんだとしたらメチャクチャに愛だよね。 ボカロっていうコンテンツに対しての警鐘ともとれる曲 #砂の惑星

最初の英語は
Back to the history, remember I was born
で、私の過去に戻って、私の誕生を思い出して。という意味ではないかと思います

イントロと間奏に入るセリフ……"Festival to remember I was born"と言っている?

◆歌詞中に垣間見える過去のボカロ曲たち

誰もがご存知有名なミク曲。また、ニコニコ動画で最もマイリスト登録数が多い作品であった。

現在ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つである。

歌い手のカバー等の関連動画も非常に多く、その人気の大きさを示している。

2015年8月7日23時54分頃、ボカロオリジナル曲で2曲目となる1000万再生を達成。

イメージソングが主流だった当時、初音ミク関係なく女の子の恋を歌うという衝撃的な曲。派生動画も爆発的に増え、ランキングほぼ独占状態に。

この井戸が枯れる前に早く
ここ出ていこうぜ

出典do-ra.org

”あなたと私でランデブー?ランデブー?ほらランデブー? ”

『マトリョシカ』
ハチ氏、初のGUMI使用曲。

現在ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つ。
2010年9月21日(火)に投稿からわずか32日で達成。
2013年2月時点で歴代9位の早さである。

2010年11月28日(日)04時47分にダブルミリオン達成。

2011年2月15日(火)19時21分にトリプルミリオン達成。2011年で最初の300万再生である。

2011年7月1日(金)23時25分に400万再生達成。歴代2位の早さである。

すでに廃れた砂漠で何思う

”パッパッパラッパパパラパ あれはきっとパンダヒーロー ”

『パンダヒーロー』
わずか30時間16分という驚異的なスピードで殿堂入り。「マトリョシカ」で打ちたてた自身の記録を更新した。

2011年3月7日00時35分に投稿からわずか42日で自身4曲目となるミリオンを達成。2011年3月時点で歴代7位の早さである。
現在ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つである。

どうか迷える我らを救いたまえ

“もうぶっ飛んじゃったら良いでしょ
一体どこに不満があるの? ”

『え?あぁ、そう。』
投稿された時は週刊12位止まりだったが、その3ヶ月後に6位に返り咲き、その後じわじわと評価され続ける。
ついに2011年2月17日には自身初のミリオン達成。そしていつの間にかダブルミリオン達成。

じいやが呼ぶ 席につけ よーいどん!

『おこちゃま戦争』
2015年4月1日、オリジナル曲としては自身2曲目となるミリオンを達成。現在ボカロオリジナルでミリオンを達成している曲の一つである。

『ワールズ・エンドダンスホール』
たった34時間06分で殿堂入りを達成し、その後も驚異的な伸びを続けている。

2010年6月17日、ミリオン達成。現在ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つである。
ミリオンまでの所要時間は29日と20時間7分で、歴代3位の速さ。

@natsumi6411 モザイクの奥はモザイクロールかと思ったけどワールドエンドダンスホールのwowakaさんの曲の背景がモザイク調だったからだと思う

『カミサマネジマキ』
2013年2月28日に100万再生を達成。現在、ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つ。

”青藍の空 遥か彼方 その光線銃で打ち抜いて”
”此処は宴 鋼の檻 さあ光線銃を撃ちまくれ”

『千本桜』
2011年10月29日に自身3曲目となるミリオンを達成。投稿から41日は当時歴代7位の早さである。

ついに2016年2月11日23時13分頃、ボカロオリジナル曲で3曲目となる1000万再生を達成。
神話入りを達成するまでに約3年7ヶ月もの年月がかかった。
2016年11月ボカロオリジナル曲で2曲目となる1100万再生を達成。

1 2